TRAVIS CYCLES

昨日から始めたこのブログ、なんか一杯呑みながらログインしてみたらアクセス数が凄い事になってる。。。。どうやらリンクしてくれたトラヴィスサイクルズから覗きに来て頂いている様子。

誰かに見て頂けるのはありがたいですが、このブログ バイクのブログではありませんよw
技術的な事なんか未熟な僕が書いたりしたら恐い人達からいっぱいツッコまれそうだし・・・・
そういう方はトリニティースクール or トラヴィス・サイクルズのブログをお楽しみ下さい。


せっかくなんで普段お世話になっているトラヴィス・サイクルズのお話でも。
ここのオーナー栗崎氏、はっきり言ってマゾです!・・・・失礼しました。
でも本当にそうなんです(笑)


トラヴィスブログを毎日楽しみにしている人 多いと思いますが本当に休日以外毎日更新してるんですよ。
うちの店は忙しいしメンドーだから中々更新出来ないんだよね〜 普通そうなると思いますが彼はそれを日課として義務づけ夜中になろうとも更新してます。お店ははっきり言って忙しいです、でも彼は毎日更新します。
マゾだから。
しかもその内容はよせばいいのに失敗した事まで含まれていて、ウルさ型の人から恐いコメントがあったり・・・・・・でもそれも全て公開しているのは本当に誠実に修理していて自信があるからなんです。。。と思う。
なによりもバイクを購入したお客さんや修理を依頼したお客さんは進行状況がよく分かるので本当に安心出来るんじゃないでしょうか?
以前販売したアトラスと現在納車整備中のボンネのお客さんはトラヴィスに来た事もないそうですよ。

作業も何時までに終わらせると自分にノルマをかしてスピーディーにこなして、
以前やった作業と同じ作業は以前よりも時間を短縮する様にノルマをかすマゾっぷり。

正直、このショップでフルレストアされた英車購入出来る人は幸せだと思います。
レストアスクールもね。

大体、熊本まで関東から開業の手伝いの為だけに何人も行ったりしないよね。開業前から含めオープンしてからもう30人近くのトリニティー関係者が来ているみたい。しまいにゃ、僕の友人は東京から引っ越して弟子入りしちゃうし。

トリニティースクールの富成校長もそうだけど、今時 無給で弟子入りって・・・やっぱり人柄なんでしょう!

先日栗崎氏が酔って “本当に富成次郎の弟子で良かった” と言っていた。
フカタ講師にもいつか “本当に栗崎 宏の弟子で良かった” と言って貰いたい。



何か気持ち悪いホメ殺しブログになってしまいましたが様は・・・英車に乗りたいと思っている初心者の人
はトリニティースクールに入学するかトラヴィス・サイクルズに入学するか購入しなさい!
。。。失礼しました。
b0186107_164853.jpg
b0186107_1141569.jpg





CHIC- Thinking of you
本当はオリジナルのSister Sledgeバージョンを探したんですがみつからず。
ナイルロジャースってディスコ全盛の時代のアーティストなんで過小評価されている気がするけど彼のカッティングギターはカッコイイ!
校長も大好きな曲です。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-05-25 01:29 | 70’s SOUL/FUNK
<< 棟上げ ARIEL model C >>