あぁ、無情。

今日は楽しみにしていたトリニティースクールのツーリングの日です!
僕は頑張りました。今朝の10:00までにクライアントへ図面をメールする約束でしたから昨夜のうちに終わらせて寝れなくても行こうと。
・・・・・先方へメール出来たのは7:40am。。。。。。。。。
ごめんなさい、待合せ8:00amですたよね?
次はナイトランにして下さい。。頑張って次回は参加します。


という訳で今日ツーリングに行ってキチ○イ共の写真いっぱい撮ってバイクブログとしてみなさんに認めて
もらう計画は流れてしまいました。


でも、ヌレヌレとかジャガーさんとかばっかりだと本当に馬鹿だと思われそうで恐いです。







昨日のトラヴィス・サイクルズのブログを見ると1952年の6Tが商談中になってますね!
そりゃそーだよね。

スクールなのか車両販売かはわかりませんが、
ボロボロの土に帰りそうな車両をきっちり復元するのもレストアの醍醐味でしょうが程度が良い車両を
レストアする場合、車両は高くついてもレストア費用を安く押さえられて時間も短縮出来るので
忙しい方等にはいいかもしれませんね。
b0186107_18572554.jpg



なんで51年は未だ売れないのか不思議でしょうがない。

きっと値段が高いとおっしゃる方も多いと思いますが、全バラしてオールペンしてのレストアですから
当然安くはないですよね。人気の車両は海外からの仕入れも高いですしね。

トラヴィスさんの場合は泣き所のマグネトーも完全修理(又はモダンマグネトー新品)も当然
行いますし、“ネジオタクの彼”ですから全て英インチできっちり仕上げるのも勿論の事、国内での
修理は大変と言われている?純正のバビットメタルクランクをきっちり修理して凄腕内燃機屋さんに
0バランスまで詰めて貰うので素晴らしい車両になる事は間違いないでしょう。
b0186107_18584829.jpg


まれに安くてもきちんとした車両もあるかと思いますがそれは車両の仕入れ値が極端に安かったとか
オークション等の場合、売り手側の事情にもよると思います。







それと個人的に48年の5Tに興味がありますね。
b0186107_18593979.jpg

6Tの 男らしさ も 素晴らしいですが このミミズ色wの車両はなんともジェントルで高貴なイギリスの
香りが漂います。
もっと年とったらこんな車両をツィードのジャケット着て乗り回して、昼下がりに貴婦人と。。。。。。。。w




急がないと売れちゃいますよー。
注)貴婦人はオプションです。
b0186107_1991936.jpg














Chan Chan - Buena Vista Social Club
当時徹夜明けで映画観に行って熟睡してしまい。。。。。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-06-14 19:32 | その他
<< NORTON 16H だまってJAGUARについて来い! >>