懐かしい

昨日、自分が所有している膨大なレコードを整理していて・・・・・・
いつも聞いているsoulやR&B等のレコードではなく、もう何年も聞いていないレコード達を久々に聞いていて
昔を随分思い出しました。。。。もう、オッサンだな。


その中でも80年代後半から90年代初頭のクラブシーンを席捲した“ACID JAZZ”等の曲を聞いて
UKソウルもやっぱいい!クラブ系の音楽はどうしても流行があるから直ぐに聞かなくなるなんて思って
いたけどかれこれもう20年経って聞いても別に古臭くもなく、良い物は不変だと感じました。



という訳で80年代後半にイギリスのレア・グルーブ ムーブメントから派生した
“アシッドジャズ” “グランドビート”の当時僕が好きだった名曲を何曲か。
・・・・・・・あ、何故かあまり好きではなかったので一番成功した?ジャミロクワイは除きますw







Never Stop - THE BRAND NEW HEAVIES
当時、気が狂うくらい何所のクラブでもかかっていたんじゃないでしょうか?
ホント大ヒットナンバー!







Apparently Nothin' - Young Disciples
個人的にはアシッドジャズのバンドで当時一番のお気に入りでした。
現在聴いてもホントにカッコイイです。









Always There - Incognito feat Jocelyn Brown
名曲カヴァー。オリジナルはサイドエフェクト。。。たしか。










Back to Life - Soul II Soul
最後はグランドビート最強グループのSoul II Soul
僕は彼らのファーストアルバム聴いてぶっとびますた。
個人的にはKeep On Movin' よりこっちの方が好きです。
たしかこのバックトゥライフは映画ブラックレインのサントラにも収録されています。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-11-23 01:19 | その他
<< カチカチ山 3号 乞食 >>