地獄の天使

部屋を整理していて懐かしいリングを発見しますた。








b0186107_21184040.jpg

左:某原宿ゴ○ーズのシルバーリング
右:かれこれ15年?以上前に閉店してしまった原宿のショップのリング錫(すず)製



人気有名ショップの物よりもシルバーですらないリングの方が表情もシャープでカッコイイ
と思うのは僕だけではないはず!






地獄の天使といえば1969年12月6日にカリフォルニア州サンフランシスコ郊外リヴァモアのオルタモント・スピードウェイで行われたローリング・ストーンをメインとするフリー・コンサートが有名ですよね。
いわゆる「オルタモントの悲劇」。

その生々しい映像は映画“ギミー・シェルター”に収録されています。
以下はその動画。







The Other Side Of This Life - JEFFERSON AIRPLANE
ジェファーソン・エアプレインが演奏を始めるが、この段階ですでに警備にあたっている
ヘ○ズ・エンジェ○スは観客に暴力を振るうなど不穏な空気が漂い始めていた。
見かねたのヴォーカルのマーティ・ベイリンが
エンジェ○スのメンバーに突っかかり殴られるというハプニングにステージは一時中断。
もはやコンサートはいつ中止になってもおかしくない状況になっていた。










Sympathy for The Devil - The Rolling Stones
最初の中断は3曲目の「シンパシー・フォー・ザ・デヴィル」。
会場で殴り合いが始まりコンサートどころではないため、ミックがキースに演奏の中断を命令する。
演奏を再び始めるストーンズ。
何とか曲を最後まで演奏するも再びケンカが始まり・・・・・
観客の中にはストーンズへ不満を言う者もいる。











Under My Thumb - The Rolling Stones
そして、「アンダー・マイ・サム」が始まった。曲も終わりに近づいた時、またしても混乱が起きる。
観客のメレディス・ハンターという黒人がステージに銃を向ける。そのメレディスにエンジェ○スのメンバーがナイフで背中を刺し、袋叩きにする。。。。







この事件が原因でストーンズとの関係が悪くなったエ○ジェルスのメンバーがミックの暗殺計画
を企てて未遂に終わった事が昨年発覚したのは記憶に新しいですね。
[PR]
by jellyroll1015 | 2010-02-11 21:17 | その他
<< N44G 休日 >>