多摩クラ(2011.01)

前日にギアボックスをいじくったテストを兼ねて新年のご挨拶がてら行って来ました多摩クラッシック。

毎度の事ながら自宅から集合地点まで約60キロ。新宿駅前を通過しての参加です。7:30出発。

寒い。。。。鼻水が止まらず、指先が痛いです。
1月3日の朝練よりも全然寒いです。

途中、気合いの入った青年将校の様なw変態の仲間に合いましたが朝食をとるとの事だったので
一人で集合場所へ到着。


毎年1月は参加者が多いとの事でかなりの台数です!
相変わらず世界各国の旧車がみんな自走参加で素晴しいです!



b0186107_12365463.jpg

b0186107_12371075.jpg

b0186107_12373125.jpg

b0186107_12375270.jpg

b0186107_1238148.jpg

b0186107_12384289.jpg




僕が到着した時点ではまだ友達は少ししか到着しておりませんでした。

つづく













Scorpio - Dennis Coffey & The Detroit Guitar Band
デニスコフィー、白人のギタリストです。バンドの名前通り60年代はデトロイト“モータウン”
でスタジオミュージシャンとして数多くのソウルシンガーのバックを務めます。
この“スコーピオ”はレアグルーブクラッシックとしても有名ですね。
白人ですが“70’s SOUL/FUNK”のカテゴリーとします。71年。
(SOUND ONLY)
[PR]
by jellyroll1015 | 2011-01-10 12:53 | 70’s SOUL/FUNK
<< 多摩クラ 2 (2011.01) Pawl >>