仁義なき戦ひ.1

またしても更新が滞って・・・・

3日の初走りにレッカーされた翌日、すぐに原因を探ります。
とりあえず朝にもう一度始動させてみる。もしかしたら昨日オイルが落ちなかったのは間違いじゃ
ないかしら?又は一晩たったら直ってないかしら?・・・・・・勿論、オイルは落ちてきませんwww
エンジンは絶好調なんですけどねぇ。。。。。




普通オイル循環に(僕のは循環しないけどね)トラブルが起きて最初に疑うのはオイルポンプですよね?
ですが僕はそこは疑いたくありませんw
だって、もしポンプが悪くて簡単に直らなければ最悪又しても85年以上前の部品を探すという長い旅に
出なければならんのです。。。。w
そもそも、アリエルのオイルポンプばらした事ない。



そこで、
1.オイルラインにゴミがつまった
2.オイルラインにエア(空気)がかんだ
3.サイトフィードの不良
4.寒さでオイルが落ちていかないだけw(SAE40使用)
と、オイルポンプ不良以外の仮説をたててみますw




それをU君に相談するとあさっり、「オイルポンプじゃないすか?」。。。。。。w




ですよね、はいきっとそうですよね。



という訳でU君に手伝って頂いて作業を進めます。







b0186107_189183.jpg

サイトフィード、オイルラインに異常なし。。。。。




そして・・・禁断のオイルポンプにアクセスしたいのですがどうなっているのかイマイチわかりません。
ケースに刺さっているので引き抜けるかもと思ったのですが簡単には抜けません。
固着?圧入?マニュアルもないし。。。。。





わからないのでバラします。





b0186107_18145998.jpg

ご開帳!



ですが、やっぱり抜けません。
うちにはスライディングハンマーないし、温めるにはカセットコンロかガストーチしかないので
カバーが割れる恐れもあるので後日トリニティーに持って行って校長に相談してストーブでゆっくり
温めてスライディングハンマー等で抜く事にしました。






で、








b0186107_18232738.jpg

無事に引き抜いてバラしたオイルポンプ。
プランジャーのガタもさほどなく悪い状態ではありません。

校長やU君の見解ではバルブ(disc valve?)のスプリングが弱くて圧が逃げてしまうのでは?

なるほど、たしかにかなり頼りないスプリングだ。。。。






b0186107_1830393.jpg

という訳で手持ちの良さげなスプリングとSUSの板を使用してバルブを造ります。






b0186107_18335687.jpg

長さを調節出来るように予備も製作。






手でポンプを押した感じは以前よりあきらかに良くなっております!
あとは組んでテストするのみ!!!








つづく




















Chick Habit - April March
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-01-28 18:35 | その他
<< 仁義なき戦ひ.2 1958年 HARLEY−DA... >>