俺様自慢.4(中篇)

つづき。


2012年末、U-jinさんの好意で希少な100年以上前のバイソン毛皮を使っての“襟ボア”計画がスタートしました。


まず僕はベースのモーターサイクルジャケットを決めねばなりません。
と言っても10年前ならともかく今は大した枚数を所有している訳ではないので直ぐに決まりました。











b0186107_2138387.jpg

1970年代、HighwaymanのManilaです。
ご存知ルイスレザーのライトニングと並ぶこれぞロンジャン!というイギリスを代表するライダースの一枚ですね。
つか、持ってる革ジャン、シングルジャケットばかりでダブルはこれしか良いの持ってないw








b0186107_21365574.jpg

その後、U-jinさん宅へお邪魔して現物の毛皮を見せて頂き自分で“襟ボア”にしたい部位を選ばせて頂きました!


ですが、これはかなり悩みます。
いくらなんでもど真ん中の部位を選んでしまっては今後シート等に使う時に支障をきたしてしまう恐れがあります。
ですが、U-jinさんは何も気にせづ好きな場所を選んでいいと・・・・・ありがとうございます!


どうせならやはりバイソンらしい毛並みの部位がいいな。でも、シート造る訳ではないんだから
あまり毛足が長すぎるというのも・・・・・・


幕僚長と二人で悩みながらもお互い使用したい場所を決めました。








その後、年が明け色々なやりとりの後・・・・・・





まずは幕僚長の物が完成!








そして、ついに・・・・・・・自分の襟ボアも完成しました!

























b0186107_21425934.jpg

ででーん!

凄いですね、これ!圧倒されます。
このゴージャスさとワイルドさを兼ね揃えた襟ボア。超カッコイイ!
ジョージクリントンも真っ青のヤバさ。激ヤバ!



ちなみに・・・・・










b0186107_21504577.jpg

襟を立てるとUKライダースのアイデンティティの一つである赤色の裏地!
この革はMad Leathersに手配して頂きました。



もしかしたら将来、襟ボアがついているUKライダースを見る事があるかも知れません。
でも、悪いけどこいつには敵わない。
それはマテリアルの凄さは勿論の事、大事な友達が超有名芸能人からのオーダーを断ってまでも
僕の為に造ってくれた世界で唯一の俺様スペシャルだからね!



タイトルには(中篇)としています。
実はU-jinさんとも相談して細部のディテールを修正する事になりました。


修正が完成した後、改めて(後編)として自慢したいと思います。




ところで・・・・・・

















b0186107_2291838.jpg

“毛”に取り憑かれた人w














Stoned Out Of My Mind - REUBEN WILSON
以前も紹介したREUBEN WILSON
ナイスカヴァー!
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-04-01 22:10 | 70’s SOUL/FUNK
<< ヤベぇw 俺様自慢.4(前篇) >>