2009年 05月 23日 ( 1 )

セミオートマティック

b0186107_542247.jpg
5月20日のトラヴィス・サイクルズさんブログにAMAL 276キャブレターを仕入れるという事が書いてあった。数年前にAMALキャブを生産する会社が代わり、以前再生産していた276をもう一度生産するという噂を数年前に聞いており、昨年あたりはもう再生産が始まる?とかあのショップにある?とか日本円で6万くらい?だとか耳にするものの実際に購入した人を知らないのでクオリィーとか値段とか、はたまた本当に再生産始まってるのか?とかよくわかりませんでした。

トラヴィスさんのブログによると価格は¥40,000前後とあるがこれは安いと思う。コンディションにもよるが当時物の276キャブレター本体とフロートをイギリスに送ってオーバーホールする価格(送料込み)とそんなに変わらない。※勿論、コンディションによってOHの値段は違うし当時物の方がクオリティーが高いと思うけど
、当時物の276を持っていてそれをOHする様な人はそんなに沢山はいないんじゃないでしょうか?

ラッキーな事に僕自身は知人から当時物のキャブを譲って頂いて、別の知人に仲介に入って貰いイギリスに送ってOHして頂きました。


昨今、レアパーツだとか当時物の純正/アフターマーケット パーツだとか高額で取引されている様ですが
1950年代中頃以前の英国車に乗っている人は装着してみては如何でしょうか?
どこぞこのハンドル買うより安いしカッコイイと思うんだけど。



Muddy Waters-hoochie coochie man
フーチー・クーチーはホドホドにね。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-05-23 04:02 | BLUES