2009年 07月 28日 ( 1 )

ネ申

ども、東京のあるノートン16Hオーナーです。
という訳でトラヴィス・サイクルズへフットレストのブラケットの改造を依頼しました。

これ別に見た目がいいから延長した訳ではないんです。。。ノートンのドールズヘッド/アップライト
と呼ばれる旧式2階建てポジティブストップのミッションは随分高い位置から長いチェンジペダル
が伸びているのですが16Hオリジナルのフットレスト位置のままではフットレストから かかと を離して
シフトチェンジしないとリフト量が足りません。

つまり「ひざ蹴り」をする様にシフトチェンジをしなければなりません。。。。



真冬、固い革パンを履いて渋滞にはまってシフトチェンジを繰り返していて腿が「つって」しまい
悶絶しながら路肩に止めた事もあります。。。。



そんな訳でいつかはフットレストを交換しようと思っていたのですが、たまたま現在トリニティーで
レストア中のモデル50に長いフットレストが装着されていたのでそれをサンプルとしてお借りして
延長して貰った訳です。
b0186107_0194048.jpg

手術前。左側がサンプルでお借りしているモデル50のヤツ。





しかし、僕は溶接詳しくないから簡単にぶった切って適当な棒くっつけて削ればいいんじゃ?くらい
思ってたのですがそれでは強度が出ないらしく偉い大掛かりな外科手術の様になってました。
b0186107_021437.jpg

ポコチンの皮を切って繋げる様にはいかないらしい。。。w





しかし、さすが英車界溶接の「ネ申」と呼ばれるだけあって素晴らしい出来栄え!




b0186107_0225251.jpg

トラヴィスはひとよんで英車界の「高須クリニック」だ!w





トラヴィス・サイクルズには全国のプライベーターからプロショップまでさまざまなパーツの溶接
の依頼があるのもうなずけます。
(なかにはクズみたいなクランクケースも送られてくるそうですw)



いつもありがとうございます。装着して乗るのが楽しみっす!
注)純正パーツをぶった切っちゃって・・・・と思う方、御安心下さい。もうワンセット純正持ってますから。。。






Get Ready - The Temptations
やぱモータウンは不滅ですね。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-07-28 01:01 | 60’s R&B/SOUL