2013年 03月 29日 ( 1 )

俺様自慢.2

別にテメーの持物なんて誰も気にしてねーよ!カス!!!
という事は分かっております。でも俺様自慢第二回w


今回は初めて自分と会った人にだいたい聞かれるタンクバッグ。









b0186107_15114987.jpg

このタンクバッグは4年程前まだアリエルが完調では無い頃、ツールボックス無し、積載能力ゼロの
アリエルに雰囲気を壊さずツールバッグを装着したいと考えて・・・・


自分でデザインして色も決め、積載する工具を吟味して寸法を考えて親友MadLeathersのY君に
無理やり製作をお願いした完全俺様スペシャルでございます。




イメージはタンクバッグではなくタンクパッド。




Mad Leathersはわざわざサンプルまで製作してくれ・・・
結果、見た目は勿論、使い勝手等を考えて僕の想像を完全にうわまる物を製作してくれました!








b0186107_15254393.jpg

本来、雨風にさらされるレザーは“クロムなめし”の革を使用するのが普通ですがあえて
“植物タンニンなめし”の革を黒く染めて経年変化を楽しめる様に。
(いわゆる“茶芯”ってヤツですね)


側面の革はヴィンテージUKの革ジャンに多く見られる様なシボ革になる様に“モミ加工”を施し。


ベルトループにはアクセントでバスケット スタンピング。


ジッパーは激しい使用に耐えかつ使いやすい様にとあえてヴィンテージを使用せずYKKのエクセラ。












b0186107_15283650.jpg

そして絶対見えない裏面はタンクに固定してもズレ難い様にバックスキンで パテッド!
しかもこれも手縫いす!





b0186107_15311466.jpg

内部はというと・・・固い工具を入れてベルトで締め付けた時にタンクを守るために芯材を入れて
極厚の革を入れてあります。





これ全てハンドメイド!
完成して4年が経過してだいぶ良い感じにそだって来ました。








b0186107_1533853.jpg

ノートンにも




b0186107_15335293.jpg

ベルトを交換すればトライアンフにも使用可能なのでツーリングにはこのバッグは欠かせないのです。







ちなみにこのバッグですがMad Leathers曰くあまりにも手間が掛かるので“二度と造りたくない”と・・・・w
まぁ、彼らしいけどw

Mad Leathersについては過去の投稿を。
Mad Leathers1
Mad Leathers2



つづく

























God Make Me Funky - The Headhunters
ハービーハンコックのバックだった彼らが自身の名義で発表した75年の
“Survival of the Fittest”そのオープニングナンバー。
このどす黒いグルーブはたまりません。
(SOUND ONLY)
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-03-29 17:02 | 70’s SOUL/FUNK