カテゴリ:70’s SOUL/FUNK( 149 )

朝練(2013.4.28)

はじまりましたGW。久しぶりの朝練です。
なんだかんだと仕事に追われていたりしたので僕自身はバイクに乗るのも久しぶり。





b0186107_11481644.jpg









今回は・・・・・・





b0186107_11501785.jpg

幕僚長


b0186107_1151246.jpg

U-jinさん


b0186107_1151361.jpg

PONさん


b0186107_11522797.jpg

んで、僕



と、少数精鋭。











b0186107_11574454.jpg

b0186107_11575623.jpg











そういえば乗っている車種は違えど昨年のGWもこのメンバーで走りました



そう、あの時は僕が走行中に蜂に刺され・・・・
後日談ですがあの日絶好調だったアリエルは翌週の宇宙大戦争当日に始動出来ず・・・・













全く同じ道を走ったのですが虫は多く飛んでいるものの今回は無事でしたw
さて連休後半にはアリエルを朝練投入しますかね。













Work It Out - Breakwater
ブラジリアン・フィリー・ソウルの大名曲!
1978年(SOUND ONLY)
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-05-02 12:00 | 70’s SOUL/FUNK

俺様自慢.5

ここ数年巷で話題の老舗ブランドのセーターを購入しました。








b0186107_22382452.jpg













そのまま着てもカッコイイとは思うのですがここはやはり自分仕様にしたいところ。















b0186107_2241610.jpg

今回は珍しく簡単にイラスト描いて注文。テキトー過ぎるw











オーダーは勿論トモナリ君経由のヒデキ君












いつもより時間掛かるな~と思ったらヒデキ君気合い十分で満足いく出来にするのに手間がかかって
いるそうで・・・・
それでも、完成間近に画像を見せて頂き・・・・・












b0186107_22445174.jpg

期待に胸が膨らみます!
















b0186107_2244560.jpg

んで、本日トモナリ君がわざわざ我が家に届けに来てくれました!


















b0186107_22491050.jpg

じゃーん!
想像以上の出来栄えです!
今まで造って頂いた物も素晴らしいのですがこのセーターからはヒデキ君の気持ちが伝わってきました。
ホントに良い仕事だと思います!まじでありがとう!!












b0186107_22524564.jpg

ちょこちょこ弄っていたいたアリエルも昨日作業が完了したのでGW後半にはこのニットを着て試乗しますよ~











SpecialThanks
attractions
BULL THE DOG®













WORK TO DO - The Isley Brothers
1972年(SOUND ONLY)
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-04-30 22:59 | 70’s SOUL/FUNK

英車道

「最近みんな英車だよね。○○さん(超有名人)も英車まとめて5台も買ったそうだし・・・流行るんじゃない?」

なんて話を良く耳にします。





・・・・・・それは嘘ですねw
こんな物が流行る訳がございませんw






ですが、少しでも多くの人が英国車の楽しさや格好良さを認識してくれるのはやっぱり嬉しい。
流行りとかはありえませんがw












最近、仲間内でも少しづつ泥沼にはまろうとする奇特な人材が増えて来ているのは事実です。








友人S君が購入した・・・・・







b0186107_831528.jpg

1951 Matchless G3LC
某有名ショップの車両すね!
初めての英国車がこれか~。。。相談受けた時はビビりましたよ。男のフルローンw
納車したら貸してw













そして、W君が購入した・・・・・












b0186107_838247.jpg

b0186107_8383633.jpg

1936 VELOCETTE MAC
これは別の有名ショップで委託販売されてた車両っすね!
実はこの車両僕とは“縁”があるような、無いようなw車両でして、思い入れもあります。
これ相談受けた時はもっとビビりました。だって始めてのバイクがこれなんだもんw
当然男のフルローンww
とりあえず貸してw














最後に・・・・












b0186107_8393286.jpg

1950 Norton Big 4
北陸のワッシーさんが昨年個人売買で購入してレストアを進めていたBig 4がいよいよ路上に!
いくら遠目の画像にしても・・・・どこかで見たことある車両の様な。。。w

ワッシーさんはハーレーのプライベーターとしても有名な方でそんな人が英車に、しかもノートンシングル
に乗るなんて個人的に超嬉しいす!
今度貸して下さい!w でも・・・自分のバイクは駄目だしされそうなので貸しませんw

BLUE BLUE+
琵琶湖か~・・・・とおいなw







皆さん、それぞれの英車道を突き進んでください。











んで、こちらは・・・・・・












b0186107_8504013.jpg

某ブログで一時話題になった“戦車道”
僕は大洗まで行く気がないので自宅で作りましたw
最終回で涙した人も多いでしょうww
あ、僕は勿論、秋山さんが好みですwwww












b0186107_8541972.jpg

・・・・・トランスフォームしたらチンポになっちゃいました。。。。。w
















Idle Hands - Harlem River Drive
以前も紹介したHarlem River Drive。
こちらもレアグルーブクラッシックの大定番。
1971年(SOUND ONLY)
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-04-21 08:54 | 70’s SOUL/FUNK

俺様自慢.4(中篇)

つづき。


2012年末、U-jinさんの好意で希少な100年以上前のバイソン毛皮を使っての“襟ボア”計画がスタートしました。


まず僕はベースのモーターサイクルジャケットを決めねばなりません。
と言っても10年前ならともかく今は大した枚数を所有している訳ではないので直ぐに決まりました。











b0186107_2138387.jpg

1970年代、HighwaymanのManilaです。
ご存知ルイスレザーのライトニングと並ぶこれぞロンジャン!というイギリスを代表するライダースの一枚ですね。
つか、持ってる革ジャン、シングルジャケットばかりでダブルはこれしか良いの持ってないw








b0186107_21365574.jpg

その後、U-jinさん宅へお邪魔して現物の毛皮を見せて頂き自分で“襟ボア”にしたい部位を選ばせて頂きました!


ですが、これはかなり悩みます。
いくらなんでもど真ん中の部位を選んでしまっては今後シート等に使う時に支障をきたしてしまう恐れがあります。
ですが、U-jinさんは何も気にせづ好きな場所を選んでいいと・・・・・ありがとうございます!


どうせならやはりバイソンらしい毛並みの部位がいいな。でも、シート造る訳ではないんだから
あまり毛足が長すぎるというのも・・・・・・


幕僚長と二人で悩みながらもお互い使用したい場所を決めました。








その後、年が明け色々なやりとりの後・・・・・・





まずは幕僚長の物が完成!








そして、ついに・・・・・・・自分の襟ボアも完成しました!

























b0186107_21425934.jpg

ででーん!

凄いですね、これ!圧倒されます。
このゴージャスさとワイルドさを兼ね揃えた襟ボア。超カッコイイ!
ジョージクリントンも真っ青のヤバさ。激ヤバ!



ちなみに・・・・・










b0186107_21504577.jpg

襟を立てるとUKライダースのアイデンティティの一つである赤色の裏地!
この革はMad Leathersに手配して頂きました。



もしかしたら将来、襟ボアがついているUKライダースを見る事があるかも知れません。
でも、悪いけどこいつには敵わない。
それはマテリアルの凄さは勿論の事、大事な友達が超有名芸能人からのオーダーを断ってまでも
僕の為に造ってくれた世界で唯一の俺様スペシャルだからね!



タイトルには(中篇)としています。
実はU-jinさんとも相談して細部のディテールを修正する事になりました。


修正が完成した後、改めて(後編)として自慢したいと思います。




ところで・・・・・・

















b0186107_2291838.jpg

“毛”に取り憑かれた人w














Stoned Out Of My Mind - REUBEN WILSON
以前も紹介したREUBEN WILSON
ナイスカヴァー!
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-04-01 22:10 | 70’s SOUL/FUNK

俺様自慢.2

別にテメーの持物なんて誰も気にしてねーよ!カス!!!
という事は分かっております。でも俺様自慢第二回w


今回は初めて自分と会った人にだいたい聞かれるタンクバッグ。









b0186107_15114987.jpg

このタンクバッグは4年程前まだアリエルが完調では無い頃、ツールボックス無し、積載能力ゼロの
アリエルに雰囲気を壊さずツールバッグを装着したいと考えて・・・・


自分でデザインして色も決め、積載する工具を吟味して寸法を考えて親友MadLeathersのY君に
無理やり製作をお願いした完全俺様スペシャルでございます。




イメージはタンクバッグではなくタンクパッド。




Mad Leathersはわざわざサンプルまで製作してくれ・・・
結果、見た目は勿論、使い勝手等を考えて僕の想像を完全にうわまる物を製作してくれました!








b0186107_15254393.jpg

本来、雨風にさらされるレザーは“クロムなめし”の革を使用するのが普通ですがあえて
“植物タンニンなめし”の革を黒く染めて経年変化を楽しめる様に。
(いわゆる“茶芯”ってヤツですね)


側面の革はヴィンテージUKの革ジャンに多く見られる様なシボ革になる様に“モミ加工”を施し。


ベルトループにはアクセントでバスケット スタンピング。


ジッパーは激しい使用に耐えかつ使いやすい様にとあえてヴィンテージを使用せずYKKのエクセラ。












b0186107_15283650.jpg

そして絶対見えない裏面はタンクに固定してもズレ難い様にバックスキンで パテッド!
しかもこれも手縫いす!





b0186107_15311466.jpg

内部はというと・・・固い工具を入れてベルトで締め付けた時にタンクを守るために芯材を入れて
極厚の革を入れてあります。





これ全てハンドメイド!
完成して4年が経過してだいぶ良い感じにそだって来ました。








b0186107_1533853.jpg

ノートンにも




b0186107_15335293.jpg

ベルトを交換すればトライアンフにも使用可能なのでツーリングにはこのバッグは欠かせないのです。







ちなみにこのバッグですがMad Leathers曰くあまりにも手間が掛かるので“二度と造りたくない”と・・・・w
まぁ、彼らしいけどw

Mad Leathersについては過去の投稿を。
Mad Leathers1
Mad Leathers2



つづく

























God Make Me Funky - The Headhunters
ハービーハンコックのバックだった彼らが自身の名義で発表した75年の
“Survival of the Fittest”そのオープニングナンバー。
このどす黒いグルーブはたまりません。
(SOUND ONLY)
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-03-29 17:02 | 70’s SOUL/FUNK

GET WILD

ここ最近江戸旧内で極秘に進めているプロジェクトが二つあります。
一つは幕僚長とU-jinさんと進めていて、もう一つはポンさんと進めています。


ある日のU-jinさんからのメール。




「幕僚長の分が完成したので、画像を送ります。
これ完全にラオウでしょw
人間はこういうの着ませんよね?!」
U-jin
(原文まま)



そして添付画像を確認すると・・・・・・・・







b0186107_21232481.jpg

!!!!
18禁。。。。。
※あまりに凄過ぎるのでモザイク処理をさせて頂いております




そんな訳で完成引き渡しに僕も立会ました。
勿論飲み会。





b0186107_21255750.jpg

b0186107_212858.jpg

b0186107_21282110.jpg


幕僚長は大喜び!
彼程、世紀末覇者である“獣王”の称号が似合う漢もおるまいw















僕のが完成したらライバルは勿論、大森、征矢のGET WILD!w





b0186107_2144049.jpg

最強タッグ優勝をねらいますw









Can You Get To That - Funkadelic
もじゃもじゃ繋がりw
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-03-13 21:44 | 70’s SOUL/FUNK

ありがとうございました。

更新しないでごめんなさい。
関西ツアーの途中ですが、先日のトライアンフ駐輪中事故の件、何とか示談が成立しました。







b0186107_12141325.jpg

改めて思いましたが旧車の事故は大変です。
部品が製作されていない車両や新品に交換してしまったら価値が明らかに下がる車両。
その車両への思い等々・・・・・お金では解決出来ない事が多くあります。










b0186107_1215930.jpg

皆さんもお気を付け下さい。






関係者の皆様ありがとうございました。



























Handa Wanda - The Wild Magnolia
ホント最高です!真っ黒。1974年
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-02-23 12:16 | 70’s SOUL/FUNK

Dai

今回の神戸ツアーでの一番の目的は・・・・昨年ダイがオープンさせた-TRUE CLASSIC-に行く事です!







b0186107_1045482.jpg

b0186107_1046547.jpg


b0186107_10473866.jpg

b0186107_10482060.jpg

b0186107_10492468.jpg

なんとも立派なショップになっておりました!









b0186107_10511036.jpg

自身のあのチョッパーはオイルインフレームではなく、完全オリジナルに!
強度を保ちながら限界まで細いパイプで製作してあるそうです!すげー!




昨年の宇宙大戦争以来の再会でしたがdaiは相変わらず何も変わってません。









せっかく神戸まで来たのに古墳しか見てないと伝えると・・・・・
あきれたダイさんは神戸を案内してくれると!
でも、もう暗いし、良い時間になってしまったので・・・・・結局飲みに行くことにw




近所の飲み屋で良かったのですが・・・・ダイさん的には許せないというので電車で三宮へ。












b0186107_1114295.jpg

ダイさんお勧めの餃子屋さん。
キタネーっすw 観光客とか殆どいませんが地元のお客さんで超満員。










b0186107_113875.jpg

メニューは焼き餃子のみ!超美味い!
こっちの餃子は辛味噌をつけて食べるそうです。








b0186107_1144125.jpg

ご満悦w







その後、二軒目の焼き鳥屋も美味かった。
が、僕の体調が悪くて・・・・・・明日はダイが大阪案内してくれるというので早めに切り上げ。









b0186107_1172632.jpg

夜景も綺麗でした。
具合悪かったけど。









-TRUE CLASSIC-
〒655-0044
神戸市垂水区舞子坂
3-1-3
TEL/FAX078-798-6961
携帯090-9995-7965
E-MAIL:daichopper@
yahoo.co.jp
Open 11:00 Close 19:00
火曜定休
















Turned On To You - Eighties Ladies
以前紹介したSYLVIA STRIPLIN。面倒なんでコメント書かなかったのですが、
彼女が在籍していたのがこのEighties Ladies。
シルヴィア同様、ROY AYERSプロデュース!
90年代初頭のレアグルーヴ、日本ではフリーソウル人気で一気に有名になりました。
いまや大クラッシックですね。
数年前までシルヴィアのアルバムもそうですがオリジナル盤だけでなく、再発アナログ盤、
そして廃盤CDまでもが高騰していたそうです。
1980年(SOUND ONLY)
※80年ですが 70’s SOUL/FUNK のカテゴリーに入れておきます。
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-02-07 11:09 | 70’s SOUL/FUNK

ANTIQUES CAFE

1月26日(土)
年末、色々とお世話になったトリニティ仲間のK内さんとkztkさん。
たまにはランチがてらぶらっと走ろうという話になり、彼らの友人が経営する阿佐ヶ谷のアンティークス カフェヘ。













b0186107_1845889.jpg

実は僕は伺うのは初めて。
さらに阿佐ヶ谷と言うと・・・・18歳頃に駅前の松屋でバイトしてましたw。ロックバー?リッキーで
遊んだりw。。。。さらには初めて一人暮らしをしたのも阿佐ヶ谷。
もう20数年前の事ですが結構思い入れもある街です。









b0186107_18454163.jpg

ランチも美味しゅうございました。














b0186107_18564981.jpg
b0186107_18553022.jpg

土曜日という事もあって店内はバイク乗り達で賑わっております。。。。なんか、見たことあるヤツばかりwww










b0186107_18574196.jpg

K内さん、今日はアリエルVB。
K内さんその他、ヴィンセント コメットとトライアンフ T140にも乗る英車馬鹿すw








b0186107_1901690.jpg

kztkさんのトライアンフ。
kztkさんもその他にBSA B441ビクターに乗る可哀想な人w
















b0186107_192593.jpg

僕はノートンで。kztkさんには悪いけど二台のシングルサイドバルブのペースに合わせて頂きました。
今回、初めてアリエルVBと走りましたがアイドリングも静かでかなりジェントルな印象にビックリ。
僕の野蛮なノートンとは全然違うw














b0186107_1922630.jpg

英車シングルサイドバルブの花形は間違いなくヴィンテージ期だと思いますが
成熟したポストヴィンテージの車両も捨てたもんじゃありません!




やっぱり乗ってて楽しいです!
つか、カッケー!w













また、ご一緒しましょう!

時間を見つけてANTIQUES CAFEにもお邪魔させて頂きます。























The Message - Cymande
皆が興味が無いのは分かってるのですがまたしてもレアグルーブ/ブレイクビーツです。
以前、紹介した“Bra”と同様、代表曲のThe Message。
何度聴いてもヤバイすね。1972年(SOUND ONLY)
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-02-05 19:10 | 70’s SOUL/FUNK

応急処置

クラッチレバーにクラックが入ってしまいました・・・・・・

とりあえずケーブルを新規に製作して、以前使用していたレバーを装着して応急処置。







b0186107_538839.jpg

これで朝練リベンジします。










Pass The Peas - The JB's
問答無用!
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-02-02 05:41 | 70’s SOUL/FUNK