<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Ner-A-Car

みなさん、バイクに乗る時って何着ています?。
せっかく コダワリ のバイクに乗るんだからファッションも少しは気を使いたいですよね。
僕はワックスジャケットだったりレザージャケットだったり。。。まぁ、いわゆる定番なアイテムが多いです。

じゃぁ、夏は?
これは本当に困りますよね。幾らカッコよくてもワックスジャケットやレザーという訳にはいきません。


そうなるとやっぱり“Tシャツ”になりますよね!・・・・でも、何着ていいか分かんないし、どこかにカッコイイ
旧車に合うTシャツないかな?

という貴方にオススメなのは・・・・・・もうおわかりですね?



トラヴィス・サイクルズ オリジナルTシャツが予約受付中です!w
2009年S/Sの今シーズンは男らしさを大アピールするブラックベースに憧れのトライアンフ別体エンジン
の透視図がバックに大きくプリントされています。人気のAnvilボディベースなのも嬉しいところ。

今回で第3弾となるTシャツですが最初からくらべると図柄がどんどん細かくなっていきますね。
カッコイイです。
第4弾は僕の希望とおりみんな大好きノートン サイドバルブエンジンの透視図か “ネラカー” の全面フォト
プリントになるとか?ならないとか?
b0186107_13515398.jpg

ねらかー。








それはさておき、こんなTシャツ着てバイク乗ってたら後ろの人からあそこのネジ緩んでないかな? とかあの部品のパーツ番号は? とか考えながら ガン見 される事間違いありません!w
貴方の背中に視線は釘付けです!
そのまま オカマ 掘られるかもしれません!w


何とトラヴィスTシャツ、明日の朝で注文受付終了ですと!
急げ!!!!



僕、トライアンフ持ってませんけど無問題です。
b0186107_1353110.jpg






al capone - prince buster
BlueBeat、好きです。
夏はやっぱりビール片手に野外でジャマイカンミュージックでも聴きたいっすね。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-05-31 14:00 | Ska/Rocksteady

Tunnel of Love

今日は手抜きですが以前話題?になったショートムービー(10分程度)
でもお楽しみ下さい。
観た事ある方も多いとおもいますが・・・ロッカーズ、ノートンツイン好き、その他お時間のある方はどうぞ。




















東京は夜の七時- Pizzicato Five
初の邦楽。90年代“ハッピー” “キャッチー” “グルービィー” “東京”等のキャッチフレーズ?、
とそのファッション性もあって日本及び海外でも人気高かったですよね。
自分も当時勤めていた事務所で仕事中に1日に何十回もJ-WAVEで流れるの聴いてすっかりはまりました。
野宮真貴さんの歌声 すきです。
自分は“ヒッピー”で“ホッピー”も大好きなんですけどねw
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-05-30 00:45 | NIPPON

北方 kitakata

まったく・・・・・・・・・・俺は悩んでいた。梅雨前だというのに雨続きでお気に入りのチャッカーブーツは
びしょ濡れ、ヌレヌレ。おまけに蒸し暑くジャケットの下に着ているドレスシャツの中を汗が
伝わって気分も良く無い、ビショ濡れ大洪水。。。。




数年前から言われていた。最近では仲間達からも言われている。
そんな事はわかっている・・・・・・・でも、あと一歩が踏み込めない。
俺の中の 獣 が叫ぶ、“お前が手をだしたら深みにはまって取り返しの付かない事になるぞ” と。




気を取り直して何時ものようにタバコに火をつける。
ゴルワーズのいがらっぽい煙を吸い込みながら(ホントはマイセン)自問自答する。




やるなら今しかねぇ。。。。。
再び 俺の中の 獣 が叫ぶ “みなみの親父じゃねえんだぞ!”


しかし、身体に害はあたえない。金銭的にもだ。
・・・・・・・・そうか、好きにしろ。

















b0186107_22211545.jpg

という訳でとうとうパイプ デビューしますたw
コンパニオン持ってませんが。
これでタバコ(紙巻き)減るかな?
勿論、南ちゃんの父上みたく喫茶店も始めませんw












Stormy Monday Blues - T-Bone Walker
アーバンブルースの雄、T-Boneの名曲。
どちらかというとダウンホームブルースが好みの自分ですがこの曲は大好きです。
“う〜ん、マンダム”
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-05-29 00:40 | BLUES

The Wild One.

日本(世界?)で一番人気のある英国旧車メーカーと言えばやっぱりトライアンフだと思います。
その中でも数年前まで一番人気があったのは別体のボンネヴィルではないかと(俺リサーチ)
やっぱりカッコイイもんね!
しかし、最近ではリジッドフレームのサンダーバードが人気のような。。。(俺リサーチ)
確かにクラシカルなリジッドフレームにサドルシート、トライアンフ独特のナセルヘッド、排気量も650cc
なのでスイングアームモデルと性能的に遜色が無いのも魅力の一つ。
でもそれだけでは無く、映画“乱暴者”で主演のマーロン ブランドが乗っていたというのも人気の原因
かとも思います(俺リサーチ)
b0186107_2354159.jpg



さて、僕の友人にマーロンブランド博士というのがおりますw
といっても、“ゴッドファーザー”や“地獄の黙示録”等に詳しい訳ではなく何しろ“乱暴者”専門ですw
近年あの映画でマーロンさんが着用していたライダースジャケットが米国“デュラベル”社製
の物だと雑誌などに掲載されるようになりましたが、実は最初に発見?して研究して発表?した
有名ヴィンテージクロージングショップのカリスマ店長さんです。


その彼が言うには“The Wild One”で使用されているサンダーバードは1951年製!と言うのです!
←ホント?w
・・・・・理由は・・・・・・え〜と、何か色々言ってたけど忘れますたw 今度聞いときます。
でも、彼が言うんだから本当です!。。。たぶん


そーいえばトラヴィスさんで販売予定のサンダーバードって?
・・・・・・51年!!!!



・・・・・・・もう、おわかりですね?
トラヴィス・サイクルズで完璧にレストアされた“1951年”6T サンダーバードに乗れば気分はカリフォルニア
州ホリスター、ジョニーですw
何かカラーリングにもこだわるとか?



こんぐらいでいい?wwww
b0186107_237974.jpg





YOUR LOVE KEEPS LIFTING ME(HIGHER&HIGER)-Jackie Wilson
late 50'sから始まると言われるSOULの世界で初期のBIG3
はジェームズブラウン/サムクックそしてもう一人がこのジャッキーウィルソン。
何故か評価が低いのか?日本ではあまり人気が無いようですが凄くいいですよ。
1971年の映像。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-05-28 03:03 | 60’s R&B/SOUL

聖地巡礼

b0186107_02934.jpg
今日は仕事の打合せ帰りに昨日の公約とおりトリニティへ
平日の夕方早い時間なので生徒さんは少なめ。誰が登校してるのかな?〜
ヴェロのダンヒルさん/サンビームのM君/マンクスのFさん。。。なんだこのメンバーみんなトリニティー
2回入学した変態の方々じゃないですか!(勿論、きちんとw した生徒さんもいらっしゃってますたよ)


K講師に某雑誌の件でなじられw
校長を交えてしばし談笑。主に音楽とパイプの話がメイン。
お邪魔しました。


b0186107_031045.jpg

もうすぐ完成! 車高低くてカックイイ!


b0186107_04121.jpg

希少な名車に洋服や荷物を置いているのもトリニティーらしいw(勿論、大事に扱ってます)


b0186107_045577.jpg

あれ?なんでコマンドいじってんの?


b0186107_054544.jpg

鉄くず?  とんでもない、お宝です。






Martha & the Vandellas - Heatwave
今から19年前くらい当時ska や rocksteady等のジャマイカンミュージックにどっぷりだった自分が
米国黒人音楽にのめり込むきっかけになった曲です。
マニアの方はノーザンソウルとりわけ モータウンは初心者扱いして嫌いますがいい物はいいです。
永遠のスタンダード。the jamのカバーヴァージョンも好きですよ。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-05-27 00:11 | 60’s R&B/SOUL

棟上げ

昨日のトリニティースクールのブログに1937 Norton model 50がローリング・シャシーになったという内容がありました。トリニティーではローリング・シャシーにする事を“棟上げ”と呼んでいます。これはナイスなネーミングだと思う。
これが出来るとテンションが上がりますよね〜。何か体内から色んな 汁 が出て来たのを思い出します。


b0186107_291660.jpg

これは僕の16Hの棟上げ時。

model 50の生徒さんは気合いが入っている方で地元では61年のボンネヴィルに乗っておられるそうで、静岡?から週末に泊まり込みで通っているそうです。そして土曜の晩はカプセルホテルかドヤ街w(失礼w)に宿泊して日曜日授業終了後に帰って月曜から又仕事。

凄いな〜、頭が下がります。もし僕が遠方だったらトリニティーには通ってなかったと思います。
入学してから知り合った人達は四国から上京してきたり、関西から上京してゲットーで暮らしてたり、山形から毎週車で通学してたり・・・そーいやトラヴィスの社長も生徒時代は仙台から新幹線で通ってたって言ってた
もんな〜

自分なんか打合せの帰りやツーリングの帰りに用事も無いのにしょっちゅう遊びに行って・・・・本当に申し訳
ございません。
又行くけど。明日とかw

ところでこのmodel 50 欲しい部品がいっぱいついてるな〜 うらやましい。




Un Homme et Une Femme - Clementine
名曲カバー。本当は彼女の歌うボサノバが好きなんだけどみつかりません。
クレモンティーヌといえばフランスの歌姫。
フランスの女性といえば中学の時にはソフィーマルソーさんにお世話になりましたw一番好きだったのは
フィービーケイツさんでしたけどw
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-05-26 02:30 | その他

TRAVIS CYCLES

昨日から始めたこのブログ、なんか一杯呑みながらログインしてみたらアクセス数が凄い事になってる。。。。どうやらリンクしてくれたトラヴィスサイクルズから覗きに来て頂いている様子。

誰かに見て頂けるのはありがたいですが、このブログ バイクのブログではありませんよw
技術的な事なんか未熟な僕が書いたりしたら恐い人達からいっぱいツッコまれそうだし・・・・
そういう方はトリニティースクール or トラヴィス・サイクルズのブログをお楽しみ下さい。


せっかくなんで普段お世話になっているトラヴィス・サイクルズのお話でも。
ここのオーナー栗崎氏、はっきり言ってマゾです!・・・・失礼しました。
でも本当にそうなんです(笑)


トラヴィスブログを毎日楽しみにしている人 多いと思いますが本当に休日以外毎日更新してるんですよ。
うちの店は忙しいしメンドーだから中々更新出来ないんだよね〜 普通そうなると思いますが彼はそれを日課として義務づけ夜中になろうとも更新してます。お店ははっきり言って忙しいです、でも彼は毎日更新します。
マゾだから。
しかもその内容はよせばいいのに失敗した事まで含まれていて、ウルさ型の人から恐いコメントがあったり・・・・・・でもそれも全て公開しているのは本当に誠実に修理していて自信があるからなんです。。。と思う。
なによりもバイクを購入したお客さんや修理を依頼したお客さんは進行状況がよく分かるので本当に安心出来るんじゃないでしょうか?
以前販売したアトラスと現在納車整備中のボンネのお客さんはトラヴィスに来た事もないそうですよ。

作業も何時までに終わらせると自分にノルマをかしてスピーディーにこなして、
以前やった作業と同じ作業は以前よりも時間を短縮する様にノルマをかすマゾっぷり。

正直、このショップでフルレストアされた英車購入出来る人は幸せだと思います。
レストアスクールもね。

大体、熊本まで関東から開業の手伝いの為だけに何人も行ったりしないよね。開業前から含めオープンしてからもう30人近くのトリニティー関係者が来ているみたい。しまいにゃ、僕の友人は東京から引っ越して弟子入りしちゃうし。

トリニティースクールの富成校長もそうだけど、今時 無給で弟子入りって・・・やっぱり人柄なんでしょう!

先日栗崎氏が酔って “本当に富成次郎の弟子で良かった” と言っていた。
フカタ講師にもいつか “本当に栗崎 宏の弟子で良かった” と言って貰いたい。



何か気持ち悪いホメ殺しブログになってしまいましたが様は・・・英車に乗りたいと思っている初心者の人
はトリニティースクールに入学するかトラヴィス・サイクルズに入学するか購入しなさい!
。。。失礼しました。
b0186107_164853.jpg
b0186107_1141569.jpg





CHIC- Thinking of you
本当はオリジナルのSister Sledgeバージョンを探したんですがみつからず。
ナイルロジャースってディスコ全盛の時代のアーティストなんで過小評価されている気がするけど彼のカッティングギターはカッコイイ!
校長も大好きな曲です。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-05-25 01:29 | 70’s SOUL/FUNK

ARIEL model C

b0186107_1772697.jpg


僕の愛車、1927年 ARIEL model C (BROOKLANDS SPECIAL)。
このバイクは1992年頃、現トリニティースクール創始者 富成次郎氏が主催していた英車専門店 ダイナベクター(2輪部)にて製作された物です。

ご覧のとおり20年代イギリスのブルックランズ トラックを走っていたレーサーをイメージして製作されております。外観が強烈なインパクトなので当時からのヴィンテージバイク好きには御存知の方も多いと思います。

実は数年前まで僕はこのバイク、当時の本物レーサーだと勘違いしていて知人からあのバイクは富成氏製作だと言う事を聞きました。そんな話を校長(富成氏)に伝えたのがある意味このバイクを購入するきっかけだったと思います。
その数ヶ月後、縁があって僕が購入させて頂いたのです。

余談ですが、当時のブルックランズ トラックで有名な銅メッキレーサー Chater-Lea“Copper knob”をモチーフに製作したのでは無くARIELの名チューナー ローレンス ハートリーへのリスペクト、モデルになったのはビル レイシーの全身ニッケルメッキ Grindlay PeerLessだそうで
校長曰くビルレイシーがニッケルメッキだから、じゃぁ、これは銅メッキで!(笑)


前オーナーさんは公道で走行する準備は進めていたそうですが完全なレーサー仕様。
ポジションは想像以上にキツく ゆるめのヘルメットでは走行中ヘルメットがずれて視界ゼロになる事も度々・・・ハンドチェンジの位置がかなり低く恐怖を感じ・・・・ただでさえ前傾姿勢で手首が辛いのにレバースロットルで指がつりそうに・・・・・etc
b0186107_1783459.jpg




その後、トリニティースクール時代の僕の先生が運営している熊本のトラヴィス・サイクルズさんに預かって頂いて公道走行仕様への変更等をお願いしました。
バイクは現在もトラヴィスさんに預かって頂いており、たまに僕が熊本に行って調整・試乗等をしております。

やらなきゃ行けない事、やりたい事は沢山あるのですが今は僕の諸事情でゆっくり進行中という所です。
トラヴィス・サイクルズさんも忙しいし邪魔になるのでいつまでもこのままという訳には行きませんがもうしばらくお世話になります。。。
b0186107_1792427.jpg
b0186107_1795457.jpg






Jevetta Steel - calling you
久しぶりに“Bagdad Cafe”でも観ようかな?
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-05-24 17:17 | その他

セミオートマティック

b0186107_542247.jpg
5月20日のトラヴィス・サイクルズさんブログにAMAL 276キャブレターを仕入れるという事が書いてあった。数年前にAMALキャブを生産する会社が代わり、以前再生産していた276をもう一度生産するという噂を数年前に聞いており、昨年あたりはもう再生産が始まる?とかあのショップにある?とか日本円で6万くらい?だとか耳にするものの実際に購入した人を知らないのでクオリィーとか値段とか、はたまた本当に再生産始まってるのか?とかよくわかりませんでした。

トラヴィスさんのブログによると価格は¥40,000前後とあるがこれは安いと思う。コンディションにもよるが当時物の276キャブレター本体とフロートをイギリスに送ってオーバーホールする価格(送料込み)とそんなに変わらない。※勿論、コンディションによってOHの値段は違うし当時物の方がクオリティーが高いと思うけど
、当時物の276を持っていてそれをOHする様な人はそんなに沢山はいないんじゃないでしょうか?

ラッキーな事に僕自身は知人から当時物のキャブを譲って頂いて、別の知人に仲介に入って貰いイギリスに送ってOHして頂きました。


昨今、レアパーツだとか当時物の純正/アフターマーケット パーツだとか高額で取引されている様ですが
1950年代中頃以前の英国車に乗っている人は装着してみては如何でしょうか?
どこぞこのハンドル買うより安いしカッコイイと思うんだけど。



Muddy Waters-hoochie coochie man
フーチー・クーチーはホドホドにね。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-05-23 04:02 | BLUES

死して屍拾う者なし。。。

b0186107_665659.jpg
とりあえず自分の興味がある事柄等をアップしてみようと思います。
※バイクのブログではございません。念のため。







James Brown - Get Involved & Soul Power
やっぱり60年代後半から70年代初頭のJB ファミリーは最強っすね。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-05-22 18:56 | 70’s SOUL/FUNK