<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

漢(おとこ)

この様なブログをはじめて 古いバイクに乗っているせいか?最近よく、
僕もいつかはレストアスクールに通いたいんです。とか、いつかは戦前のバイクに乗りたいんですよ。
何て事を言われる機会が増えました。。。。。


正直言うと 人を腐った目でしか見れない自分としてはホントに???
と思ってしまいます。
だって本当にスクール通う人やバイク購入する人はその様な事を言う前に行動していると思います。
ただ、レストアスクールに通う為にバイトしてお金を貯めているんですよ。とか本当にバイク欲しくて
色々なショップを見にいってるんですよ。なんて努力をしている人には本当に頑張って夢をかなえて
貰いたいです。



レストアスクールに通うのもバイクを購入するにもかなりの出費が必要ですし、スクールへ入学
する場合は通学距離等の問題もあってそれなりの覚悟が必要だと思います。
あと重要だと思うのが「タイミング」でしょうか?


僕がトリニティースクールに入学したのは以前から憧れていたガーダーフォークのオートバイに乗り
たいという理由です。
しかしガーダーフォークのバイクとなるとある程度以上の知識と技術が無ければ維持出来ないと
考えてなかなか購入出来ませんでした。
そんな時にトリニティーのブログでNORTON 16Hの教材車があるというのを見た訳です。
本当は同時期直前にブログに掲載されたヴェロセットをレストアしたいと思って問い合わせしたのですが
そちらは生徒さんが決まってしまっていたのですが。


ブログを見た翌日にはアポ無しでトリニティーに話を伺いに行きました。
当日、校長は不在でしたがその時僕に接客してくれたのが現トラヴィス・サイクルズ代表の栗崎さん
でした。



その頃はまだトリニティーではガーダーフォークの車両は数年前に1台レストアしただけで
現在の様に沢山の車両を手がけていた訳ではありませんでした。



僕がその時思ったのはヴェロセットもすぐ生徒さんきまったしNORTONもすぐに生徒さん決まってしまう
・・・・そうしたら2度とガーダーフォークのバイクをレストアする事は出来ないんじゃないか?



若い頃ヴィンテージウェアにハマって「見つけた時が買い時だ!」という訳の分からない教訓を得て
いた僕には「やるなら今しかねぇ」でした。



結果的には16Hにした事は本当に良かったと思っています。
これってやっぱりタイミングですよね?






今日、友人がガーダーフォークのNORTON乗りになる事が決まりました。
廻りがなんと言おうと彼にとっても「やるなら今しかねぇ」wです。・・・・・たぶん。。。
あんた、漢(おとこ)だね。
cheers !


b0186107_2534583.jpg

注)僕が購入の後押しをした訳ではありません。











reach out i'll be there 〜 Standing in the shadows of love - FOUR TOPS
先日に引き続きモータウン。2004年と最近の映像みたいです。
「reach out i'll be there」、日本では先日残念ながら亡くなられた川村カオリさん
がカヴァーしていたのが有名ですね。。。。。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-07-31 03:17 | 60’s R&B/SOUL

ネ申

ども、東京のあるノートン16Hオーナーです。
という訳でトラヴィス・サイクルズへフットレストのブラケットの改造を依頼しました。

これ別に見た目がいいから延長した訳ではないんです。。。ノートンのドールズヘッド/アップライト
と呼ばれる旧式2階建てポジティブストップのミッションは随分高い位置から長いチェンジペダル
が伸びているのですが16Hオリジナルのフットレスト位置のままではフットレストから かかと を離して
シフトチェンジしないとリフト量が足りません。

つまり「ひざ蹴り」をする様にシフトチェンジをしなければなりません。。。。



真冬、固い革パンを履いて渋滞にはまってシフトチェンジを繰り返していて腿が「つって」しまい
悶絶しながら路肩に止めた事もあります。。。。



そんな訳でいつかはフットレストを交換しようと思っていたのですが、たまたま現在トリニティーで
レストア中のモデル50に長いフットレストが装着されていたのでそれをサンプルとしてお借りして
延長して貰った訳です。
b0186107_0194048.jpg

手術前。左側がサンプルでお借りしているモデル50のヤツ。





しかし、僕は溶接詳しくないから簡単にぶった切って適当な棒くっつけて削ればいいんじゃ?くらい
思ってたのですがそれでは強度が出ないらしく偉い大掛かりな外科手術の様になってました。
b0186107_021437.jpg

ポコチンの皮を切って繋げる様にはいかないらしい。。。w





しかし、さすが英車界溶接の「ネ申」と呼ばれるだけあって素晴らしい出来栄え!




b0186107_0225251.jpg

トラヴィスはひとよんで英車界の「高須クリニック」だ!w





トラヴィス・サイクルズには全国のプライベーターからプロショップまでさまざまなパーツの溶接
の依頼があるのもうなずけます。
(なかにはクズみたいなクランクケースも送られてくるそうですw)



いつもありがとうございます。装着して乗るのが楽しみっす!
注)純正パーツをぶった切っちゃって・・・・と思う方、御安心下さい。もうワンセット純正持ってますから。。。






Get Ready - The Temptations
やぱモータウンは不滅ですね。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-07-28 01:01 | 60’s R&B/SOUL

BEACH PARTY

土曜日は友人の結婚披露パーティーで九十九里へ。
海辺のサーフショップのウッドデッキテラスを借りての手作りパーティー。
歌あり踊りアリで楽しく過ごしました。。。。暑くて死にそうだったけど。
おめでとう!

その後、みんなで海へ・・・・・僕は勿論エンジニアブーツで正装ですw

たぶん今年はこれで海へは行かないでしょう。。。。




b0186107_1031294.jpg

小学生が二人の為に造った愛情たっぷり 極悪けーき。。。。




b0186107_1041241.jpg

みんなでパーティーの準備。珍しく?僕も手伝いました。




b0186107_105791.jpg

海へ。
・・・・あれ?新郎新婦の写真ねーやw









Ain't no Mountain High Enough - MARVIN GAYE & TAMMI TERRELL
この二人の様にいつまでも仲良しでいて欲しいもんです。
でも、タミーテレルの様に死んじゃ駄目よ。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-07-27 10:12 | 60’s R&B/SOUL

a day

手抜きですが以前撮影したアリエルの動画をアップします。

注)mk1キャブは試乗/調整用です
注)パンツは勿論グンゼですw






Superfly - Curtis Mayfield
昨日紹介したブラックシネマ「スーパーフライ」のタイトル曲です。
カーティスメイフィールドは60年代にインプレッションズのボーカルとして活躍し
ソロになってからはマーヴィンゲイ/ダニーハサウェイ等と共にニューソウルの旗手として
活躍しました。
個人的にはインプレッションズ時代よりもソロの方が好みです。
スーパーフライと言っても「ジミースヌーカ」は出てきませんw
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-07-24 12:22 | 70’s SOUL/FUNK

ブラックスプロイテーション・フィルム

昨日の投稿があまりにも酷かったので全てを無にして今日はまじめな投稿を心がけます。

僕も含めてみんな大好き憧れ「自由の国」アメリカ。
今年史上初、アフリカ系アメリカ人の血をひいたバラク・オバマが大統領に就任したといっても
いまだ世界で一番 人種差別が好きな国ですね。。。。

その手の話を書くと熱くなって非常に長い文章になりドン引きされるのは確実なので辞めておきます。

ブラックスプロイテーション・フィルム・・・・ちょっと聞き慣れない人もいるかもしれませんが
「Black(黒)」と「Exploitation film(娯楽映画)」の造語で、70年代前半に流行した、
黒人の観客のために黒人が作った黒人向け娯楽映画の一般的な呼称です。
いわゆる「ブラックシネマ」ってやつですね。

60年代、公民権運動の高まりや興行実績から黒人の客層も無視できないという事情等から、
ハリウッドで作られる虚構に満ちたメジャーな作品にも黒人俳優・作家の積極的な起用が始まりました。
しかし、60年代に制作されたブラックシネマの殆どは白人側からの視点で造られている感は
否めませんでしたが、71年のインディーズ映画「Sweet Sweetback Baadasssss Song」
のヒットからより黒人の視点に立った映画が製作される様になり大ブームとなります。
(それまでは黒人の俳優のラブシーンなんてありえなかったそうです)


内容は殆どの映画が低予算のB級ムービーで、物語の主題は黒人対白人という物です。


なんだつまんねーじゃん。という人もいるかと思いますがそんな事はありません!
そしてなによりサントラが素晴らしい!
なんたって当時のトップクラスのソウルミュージシャン達が手がけている物も多いですから。
アルバムだけを聴いても素晴らしいのですが映画の中で流れるのを聴くとその良さが
何倍にも感じます。


といっても僕自身もかなりメジャーな作品しか観てないのですが。。。。。


普段の音楽動画はなるべくライブ映像をアップする事を心がけているのですが
今回は映画のシーンの物をアップします。
スパイクリー監督の作品なんかが好きな人はかなりハマると思うんだけど・・・・・・・




Sweetback's Theme - Earth Wind & Fire
スウィート・スウィートバック(邦題)1971年
まだEarth Wind & Fireが格好良く凄いバンドだった時代の再初期のジャズファンクの名曲です。




Theme from SHAFT - ISAAC HAYES
黒いジャガー(邦題)1971年
アイザックヘイズは近年米国TVアニメ「サウスパーク」のシェフ役で有名ですよね。
あの番組を降板したのは宗教上の理由だそうです。
昨年残念ながら亡くなってしまいましたが。。。。




Pusherman - curtis mayfield
スーパーフライ 1972年
本当は同名のタイトル曲にするつもりでしたがライブ映像しかみつかりませんでした。
そちらは次の機会にでもアップします。
しかしカッコイイ。。。




COFFY IS THE COLOR - ROY AYERS
コフィー 1973年
主演のパムグリアはこれが初主演作品。その後ブラックムービーのディーバ的な存在となります。
近年はタランティーノのジャッキーブラウンに出演して再度脚光を浴びましたよね。
(ヘルライド/ラリービショップと同じパターン・・・・・)
サントラはロイエアーズが担当。ロイエアーズはこのブログ上では2回目の登場ですね。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-07-22 23:04 | 70’s SOUL/FUNK

ホテルがライバル

土日月と3連休だった人も多いと思いますがみなさんどうやって過ごしましたか?
僕は土曜日昼間 仕事を片付けて夕方バイクでトリニティーへ。
当日は久々に友人達との飲み会だったんですがそのままバイクを預かって頂いて日曜日に軽整備をさせて
もらおうという魂胆なのです。


残念ながら校長は同窓会の為に来れませんでしたが集まったのはいつもの駄目人間達7名程。
1次会の居酒屋に閉店までいて追い出され2次会のショットバーへ・・・・そこで少し飲んだくらいで終電時間
が迫っている為に解散。
b0186107_217495.jpg

カメラ忘れてケータイです。2次会のバー。


そしてJR駅に向う我々4人のうちの一人が未だ飲み足りない!と。。。。
・・・という訳で帰れないの覚悟で3次会へ。しかし4人ともかなり酔っていて酒が進みません。。。。
そして一人がJRの最終で帰ってしまい、3人へ。
・・・・眠い。とても始発までは起きていられそうもありません。。。。


そこで、そのシチュエーションになれているU隊長オススメの映画館に行き仮眠を取って
明朝からトリニティーに行く事になりますた。






b0186107_21184436.jpg

えいがかん?






実は僕はその手の大人の映画館はおろか漫画喫茶にも行った事がないのでかなり緊張しておりました。





いやー、凄いね。システムとかわかんなくて僕一人ではとても入れませんね。
まず、お好みのDVDを6本チョイスしてレジに持って行って滞在時間によってお金を払います。
我々はトリニティーの開業時間に合わせる為に12時間¥3,000-というありえないコース。
3人共寝る為に入ったのだからDVDなんてなんでもいいはずなのにエラい悩みますたw
それはもう酔いも眠気も関係なくなってますw
ちなみにいたってノーマルな僕は「眼鏡」とか「痴女」とか「女教師」とかをチョイスしておりますw


そしてレジでDVDの他にヘッドフォンとウエットティッシュと高級スキン5枚と何かコンニャク的な物を
渡されますwwww



そして各々が個室に入ってリクライニングチェアに座って。。。。。。。wwww
・・・・・・・・しかし、まぁ、狭いし寝るのはやっぱかなり辛いね。。。。
とは言ってもやっぱり酔っていて眠いので・・・・・あんなに真剣に選んだDVDなのにいつの間にか
熟睡してますた。勿論フルチ○でwww



翌日、二日酔いのままトリニティーへ。学校見学会で来客も多く連休なので生徒さん達も多かったので
邪魔しては悪いと思い整備はまた次回にさせて頂こうと生徒さん、卒業生と昼飯食って帰宅しました。
b0186107_2194962.jpg

翌日、何故かスッキリした表情wで生意気なヘルメットをかぶりハンドルを交換しているのッぽさん。




b0186107_21122186.jpg

暑い中学校見学会にいらっしゃっていた方の車両35年? ARIEL VB






バイクは相変わらず調子いいですがこれだけ暑いともう、朝/晩くらいしか乗れないかなー。





注)このお話はフィクションですからね。
 僕ら英車乗りはジェントルメンっすから。







追伸、非貫通式より貫通式の方が良い!wwww(U隊長談)

なんだこの最低なブログは。。。。












Hang On In There Baby - Johnny Bristol
レアグルーヴ好きからフリーソウル好きもみんなが大好きな名曲ですね。
素晴らしいストリングス、 躍動感のあるリズム、甘く美しいメロディーライン。。。
ほんと気持ちいいです。
映像がイマイチなのがちと残念。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-07-21 21:50 | 70’s SOUL/FUNK

都内から '92 秘密

・・・・といっても五郎さんは勿論、純も蛍も出て来ません。

先日パーツリスト/サービスマニュアルを整理したのはこのデータ書類を探す為でした。

ブロンズ アリエル製作時のデータメモです。(別に秘密ではありませんが・・・)
b0186107_262222.jpg

これは僕がアリエルを購入した時に校長がわざわざ当時の資料の中から探してくれた物です。



こういう詳細なデータがきちんと残っているとありがたいですよね。
特にカスタム車はどんなパーツを流用しているか分からなくなると後々困る事がありますからね。
ちなみにこの書類の他に手書きのピストンクリアランス等が記載されたメモ等も一緒に頂きました。


閲覧して頂いているみなさんには何の価値もないでしょうがこのメモは僕の宝物だったりします。



トリニティーやトラヴィスに通っている生徒さんはそれぞれの書式で自分のレストアしているバイクの
データをメモしています。
長く乗っていればこういうデータは修理やチューニング等の時に必ず役に立つと思います。


明日は飲み会よ。







Chameleon - Herbie Hancock(Head Hunters)
ハービーハンコック、自分的にやっぱり70年代ヘッドハンターズ時代
のジャズファンクが一番好きです。
曲は勿論、ジャズファンク クラッシックの代表曲「Chameleon」
やっぱ最高ですね!
お漏らし禁止ですよ。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-07-18 02:24 | 70’s SOUL/FUNK

万歳系

このブログについてですが、当初からお伝えしているとおり僕が興味を持っている事を掲載する
という目的の他にマニアの人達ではなくこれから英国旧車(ハーレーもね)に乗ろうと考えている人達に
僕が普段からお世話になっている「トリニティースクール」「トラヴィス・サイクルズ」について
それぞれのブログに書かれている内容や普段書かれていない事柄等を書いて、レストアスクール
の楽しさなんかを伝えて微力ながら両校の 力 になれればと思って始めました。

といってもすでに卒業している身だし、ましてトラヴィスは熊本なのでそう毎日レストアスクールの
ネタが書ける訳でもなく・・・
だいたい その手の内容ばかりでは僕がすぐ飽きてしまうのはわかりきっているのでこの様な
得体の知れないブログとなっている訳です。


トリニティースクールを卒業して1年以上経ちましたが同時期に通学していた仲間とは
本当によく連絡を取っています。
もう東京に住んでいないヤツもいますがなんだかんだでそんな仲間達と卒業後も楽しくすごしています。


年齢、職業、ファッション、音楽、映画等の好みもバラバラだし始めて乗る英国旧車が
トリニティースクールでレストアした車両という人も勿論多いです。
みんなそれぞれのバイクライフを楽しんで、自分のバイクしか興味なくてw
変に意地張る必要がないので本当に気楽に付合える連中です。


トリニティーに入学した経緯等はまた次の機会にお話するとして、


先日のトリニティースクールのブログですが、かなりサビシいですね。。。。
以前も閉校するという話がありましたがあの時とは少し状況が違います。建物の老朽化もそうですが
14年もの間上手くやって来ていた近所付き合いでしたが、最近ごく一部の心ない人間が
クレームを付けてきたり・・・・

それよりも大きな問題はかつて程、新規の生徒さんが集まらなくなってき始めているという事が
大きいと思います。
もうすぐ新しい生徒さん達のバイクも到着しますし、ハーレークラスの生徒さんも増えましたが
かつての様に定員オーバーなので半年以上待って入校する様な混雑ぶりがなくなって来ている様です。

僕が言うのもなんですがレストアスクールは儲かる商売ではありません。
語弊があるかもしれませんがボランティアに近いものがあります。
自分でレストアするんだから工賃掛からないのでは?と思うかもしれませんが何人もの生徒さんが
同時に作業出来るスペース及び設備、講師陣への給与だって勿論発生します。

15年近くも続けてこれたのは昼間に本業を営んでいる富成校長がレストアスクールでは
赤字にならなければ・・・というスタンスで運営してきたからだと思います。
トラヴィス・サイクルズはその辺りも充分理解しているので車両/パーツ販売にも力を入れて
運営している訳です。
(事実、以前似た様なハーレーのスクールが都内に出来たと思いますがもう無いですよね?)


話がそれてしまいましたがほぼボランティア状態で運営しているトリニティースクールで
生徒さんが減ると経営危機になるというより富成校長のモチベーションが下がってしまいます。。。。
そもそも我々の「珍車クラス」とよばれる車両は通常コースよりも時間も掛かってしまうし
面倒なのですが富成校長のモチベーションを上げてレストアスクールを続ける為に
必要だったんだと思います。


ブログには社会的な意義も果たしたと記載されております。確かにそのとおりだと思います。
無責任ではありますが、まだまだこれから先も「トリニティースクール」を必要とする人達は
沢山居ると思います。
だいいち、富成校長には英車業界の第一線で活躍し続けて欲しいです。



レストアスクールへの入校を考えている人達は直ぐに「トリニティースクール」
又は「トラヴィス・サイクルズ」に入校をオススメ致します。
間違いなくあなたのバイクライフは変わると思いますよ。
b0186107_11283670.jpg

たのしいよー






Look-Ka Py Py〜Jungle Man - The Meters
ニューオリンズファンクの王様ミーターズ。
・・・・黒い、黒すぎてカッコイイ。
このブログで紹介する曲は興味が無い人にも聴いて貰いたいのでなるべくメジャーで
聴きやすい曲を選んでいるつもりですがこれは少しだけ聴きづらいかな?
でもこの様な粘っこいファンクはハマれば病み付きになりますよ!
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-07-15 11:44 | 70’s SOUL/FUNK

青い珊瑚礁

「青い珊瑚礁」と聞いて松田聖子を連想する人はきっと雑誌「BOMB!」を読んで親に内緒で
映画「パンツの穴」を観に行ったりする健康的な思春期を過ごしたと思います。





僕クラスのノータリンになると「青い珊瑚礁」といえばブルックシールズの主演映画以外考えられませんw
(パンツの穴は観に行ったけどねw。。。。)
b0186107_2139092.jpg




ブルックシールズ・・・・・・80年代初頭にフィービーケイツ、ソフィーマルソー、薬師丸ひろ子と並んで
日本の青少年の股間を熱くした10代の美少女 米国女優。
b0186107_21402058.jpg

b0186107_21411568.jpg




その彼女が映画に復帰するそうです!(引退はしてなくてTV等には出演してたそうです)




早速ブルックシールズで検索して最近の画像を見たのですが・・・・・・
見なきゃよかった。。。。
注)最近の画像掲載は自粛させて頂きます。




みなさんも同窓会なんかで憧れだった人に過度な期待はしちゃ駄目よ。というお話。








What's Going On - Marvin Gaye
70年代初頭、それまでのSOULになかった「ニューソウル」と呼ばれる新しいジャンルを
確立させた立役者マーヴィン。
曲はみんな御存知、直球ど真ん中の「What's Going On 」
80年代自分の父親によって射殺されるというショッキングな最期をとげてしまいます。。
今聴いてみても古さを感じさせないサウンド、永遠に残って行くと思います。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-07-10 22:47 | 70’s SOUL/FUNK

略称 エーツー

先日パーツリストやらサービスマニュアルなんかを整理したら「英車通信」が出て来ました。


「英車通信」とは現トリニティースクール創始者である富成校長がかつて主催していた英車専門店
「ダイナベクター」(二輪部)の販促用の冊子です。
b0186107_21102323.jpg

b0186107_21115322.jpg




今の様にインターネットが無い時代なのでショップの宣伝は雑誌か口コミ程度でしょうから当時の
さまざまな業界のショップは宣伝広告費も随分大変だったんでしょうね。。。


当時「ダイナベクター」ではこの冊子を顧客にダイレクトメールとして無料で発送していたそうです。
僕はトリニティー在学中に校長から頂きました。1993年3月発行ですがw


その内容は・・・・・・・・・本当におもしろい! 有料でいいから発行して欲しいとリクエストが
あったのもうなずけます。ましてやネットなんか無いんですから当時みんな楽しみにしていたと思います。
b0186107_21104453.jpg

僕のアリエルもBIKES FOR SALEのコーナーに掲載されてます。



インターネットで不特定多数を相手に宣伝するのって簡単ですけど、こういう物を貰うと顧客は
感動してやっぱりあのショップはスバラシイ等と考えてそのショップをますます好きになるんじゃないかな?
別にバイク屋だけでなくて、こんな時代だからこそ「新規開拓」だけではなく「お得意様」を大事にしなけれ
ば生き残れませんね。






b0186107_21123130.jpg

富成画伯 描き下ろしのシュールな4コマ漫画!w











Land Of 1000 Dances - Wilson Pickett
ウィルソンピケット、大好きです。数あるヒット曲の中から選んだのは
ダンス天国(邦題)。
この動画66年の物みたいですが凄いですね、当時の熱狂が伝わってきます。
もう完全にかっこいいですね。
ちなみにこの曲、オリジナルは50年代にクリスケナーが歌っていますが
ピケットバージョンの方が全然いいですよ。
[PR]
by jellyroll1015 | 2009-07-09 21:30 | 60’s R&B/SOUL