<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

エロ

昨年の秋、よく行く工具屋さんからAIGO製の英インチスパナが生産中止となり金型は破棄して
在庫はヨーロッパに全て流してしまったと言われました。

その事をトラヴィス・サイクルズ栗崎さんに話してから栗崎さんは色々なメーカーの英インチスパナを
調べて入手が可能で価格、クオリティー共に満足の行くコンビネーションスパナを検討していた
のですが・・・・ついに、入荷しました!



b0186107_2113524.jpg

ドイツ“ELORA製”11本セット






トリニティースクールに送ってくれた実物サンプルを少し使わせて貰いましたがこれいいと思います!

にぎった感じもかなり良く使いやすいです。
梨地仕上げで見た目もグッド。ドイツ製という事がさらにハイクオリティーな感じがしますw
そして何よりメーカー名が“ELORA”。。。。エロですよ!、エロ!w
これは買いですねw


栗崎さん曰く、AIGOよりも使いやすいと。
実際、トラヴィスではAIGO製ではなくELORA製の物で殆ど修理/整備しているそうです。



6本セットと11本セットの2種類があるそうですが・・・・
6本セットは、3/16W,1/4W、5/16W、3/8W、7/16W、1/2Wの6本、
11本セットはこれに1/8W、9/16W、5/8W、11/16W、3/4Wとかなり大きなサイズまでが加わります。










b0186107_21202176.jpg

これは“AIGO製”(生産中止)








僕は英車を始めて購入した17年くらい前にAIGO製のスパナセットを購入しトリニティ卒業後、
自分で多くの整備をする様になってからは必要なサイズだけを買い足して使ってきました。

が、車載工具と兼用だったりするので出し入れがかなり面倒なのに加えてまだ買い足したい
サイズがあったりして。。。。。。


僕は当然、11本セットです。
これがあればいままでクンニwなんかでまわしていたあんなネジやこんなネジもまわせるはず!




みんなこだわりの英車を整備するのだから工具もこだわりたいですね!





なんと、今回の発注分は8/17で締め切りだそうですよ!
次回の発注はオーダーが溜まってからになると思いますので急いでトラヴィス・サイクルズまで
問い合わせしてね!












Heartbeat - Tahiti 80
フランスのバンドと聞くとお洒落に見えるから不思議だねw
[PR]
by jellyroll1015 | 2010-08-11 21:25 | その他

ビバーク

お台場スワッピングの帰りには例によってトリニティスクールでビバークさせて頂きました。
b0186107_16305213.jpg












b0186107_16311777.jpg

1957年 Manx Norton 40M
サーキット走行準備の為に久々にFさんが作業中。




b0186107_16315287.jpg

1935年 HARLEY-DAVIDSON  VLD
NさんのVLはエンジン/トランスを搭載していよいよという感じになってきました。
外装パーツの半分くらい欠品だけど。。。




b0186107_16321861.jpg

1936年 Brough Superior SS-80
Tさんのブラフもキャブレターを装着済み!






















その頃、お台場付近では・・・・・・






b0186107_16325011.jpg

インド産まれの“白便器号”が帰り支度をしていたそうなw
お前はいったい何人だ!w

















ロマンチスト - The Stalin







Stop Jap - The Stalin
先日、奥さんが独身時代に購入していたCDを実家から
引き上げてきたのですが・・・・・何故かその中にスターリンが!www
僕が聴いていた頃はまだCDじゃなくてテープがフニャフニャに伸びるまで聴いた様な。。。
懐かしくて最近はヘビーローテーションで聴いてますw
つー訳で2連発。 
ミチロウは不滅ですね。
[PR]
by jellyroll1015 | 2010-08-10 16:34 | NIPPON

焼きつきました。。。。。

友人の本日お台場でお披露目する予定だった“白便器号”がお台場手前で焼きつきますたwww
うーん、がんがれ!




という訳で行って来ましたお台場スワッピング。
昨年と同じメンバーで会場入りする予定でしたが訳あって今回はT君と二人で会場入り。




b0186107_16184054.jpg

T君のトロフィーはレストア完成後絶好調!相変わらずカッコヨロシ。



b0186107_1618210.jpg

僕のバイクは今回暑さ対策の為、タンクにサランラップを巻いて出動w
超前傾姿勢でタンクに汗が落ちると銅メッキが腐食してしまうので。。。。





b0186107_16191048.jpg

b0186107_16193083.jpg

んで会場。例年にも増して凄い数のバイクが!
勿論、台数の多さに加え余りの暑さの為に来場しているバイクを見る気にもなれず
写真はこんだけ。



b0186107_16195641.jpg

哀愁漂う“のっぽさん”は呪われたTシャツを着て僕のバイクに股がりながらブツブツ言って
ました。




トリニティ関係者多数に加えトライアンフ、ハーレー乗りの友人/知人達にも
沢山会えて楽しかったです。1時間半くらいしか居なかったけど。
きっと来年も行くでしょうがもう少し時期を考えてくんねーかな。
b0186107_16272825.jpg
















b0186107_1620534.jpg

本日のNo.1車両は会場に来る途中のコンビニでタンクにフレイムスを入れたU君で決定!w
。。。。。。チョークでww。妙に上手いなw
















Loud Minority - United Future Organization(U.F.O)
日本が世界に誇るアシッドジャズのパイオニア、
ユナイテッド・フューチャー・オーガニゼイション(U.F.O)。
90年代初頭に一大ブームを巻き起こしましたね。
この人達の曲を聞いた時は本当に衝撃的でした。
芝浦“ GOLD” 西麻布“YELLOW”・・・・・懐かしい。。。
現在も活動は休止している訳ではないらしいけど・・・・・どうなっているの?
[PR]
by jellyroll1015 | 2010-08-08 16:37 | NIPPON

障子簞笥3

以前U君に製作して貰ったステーとファンネルがメッキ屋さんから戻ってきました。

なんだかお願いしてから随分時間が掛かっていたのでメッキ屋さんに電話してみたら・・・・

「・・・・・・本日中に仕上ます!」

。。。。絶対忘れてたなw



とはいえ満足のいく出来映えです。銅メッキは安いのも魅力です。








b0186107_1812157.jpg

毎年恒例の鳥肌実 公演会のお知らせも届きますたw




早速装着!


b0186107_1814955.jpg

ファンネルはともかく、ステーはタンクバックとニーグリップラバーを装着するので
殆ど隠れてしまいますがやはりここまで銅メッキじゃないとね!



真夏は乗るつもりがなかったアリエルですが凄く乗りたくなってしまいますた。。。。


なのでこれも毎年恒例となったお台場のスワッピングに日曜日行ってこようかと
思います。近いし。
別に何する訳でも無くただ友達と炎天下の中ダベっているだけだとは思いますが
楽しみです!


もし会場で僕の事を見かけたら・・・・・・・・・・・・・そっとしといて下さいw














FREINDSHIP TRAIN - GLADYS KNIGHT & THE PIPS
1966年もはやアメリカ最大のインディペンデントレーベルにまで成長していた
モータウンレコードと契約したGLADYS KNIGHT & THE PIPS。
60年代後半から72年にモータウンを脱退するまでに多くのヒット曲を作り出します。
モータウン脱退後はブッタレコードと契約し、モータウン時代よりも大ヒットを連発する事になります。
曲はモータウン時代のアップテンポなナンバーでは一番好きな「FREINDSHIP TRAIN」

ちなみにモータウンを脱退した理由は会社が“ダイアナロス”のプロモーションにばかり
に熱心だったのが不満だったと言われていますが本当でしょうか?
[PR]
by jellyroll1015 | 2010-08-06 20:00 | 70’s SOUL/FUNK

河童の部

なんか銅メッキに関してみなさんの食い付きが良かったので(シコシコに食い付いている?)
気を良くした僕は色々な銅メッキバイクをご紹介しまつ。
講釈は書きません、興味がある人は自分で調べてくださいね。
※英車に詳しい方、いじめないで下さいね。



b0186107_21454360.jpg

1923年 Montgomery-British Anzani(Temple-Anzani )
これが僕が知っている一番古い銅メッキレーサーです。
なんとOHCのVツイン1000ccエンジン!




b0186107_214699.jpg

1929年 Chater-Lea Brooklands Special “Copperknob”
銅メッキと言えばやっぱこれです“ Copperknob”。
JAPスピードウェイエンジンの350cc。
ナショナルモーターサイクルミュージアムの大火災により燃えてしまいますた・・・・・たぶん。



b0186107_21465795.jpg

そんでもって修復された姿がこちら。・・・たぶん。
何故か修復後は1930年の500ccと紹介されています。。。。
エンジン燃え尽きて違うエンジン載せたのかしら?
※画像パクリ





b0186107_21472119.jpg

年式不明 Cotton-JAP
これも凄く強烈ですねー。画像ではわかりずらいですがブルックランズカンが
めちゃめちゃデカイす。
※画像パクリ




b0186107_21482664.jpg

そんで持ってどっかの外人が2005年、“Copperknob” のレプリカを製作しました。
※画像パクリ






でも、やっぱこれだねw
b0186107_21515956.jpg

※画像提供:トラヴィス・サイクルズ



これ以外でも銅メッキの車両あったら教えて下さい。




















back stabbers - The O'jays
フィラデルフィアソウルの雄、オージェイズ。
ポップなサウンドなので好き嫌いが分かれるところですかね。
邦題が“裏切り者のテーマ”というすっとんきょうなタイトルの曲ですが
世界中で大ヒットしました。
[PR]
by jellyroll1015 | 2010-08-05 21:55 | 70’s SOUL/FUNK

シコシコ

夜中、仕事中にセンズリ・・・・・・・では無くふとパソコンモニターから振り返るといつも
アリエルを磨きたくなる衝動にかられます。。。。。(デスクの後ろにバイク置いてあるんス)






b0186107_921282.jpg

みんな、現在の薄汚れた銅メッキがいい!と言うし・・・・
自分でもそれはそれで大好きなんですが・・・・・
でもそれはみんなピカピカに磨かれた車体を生で見てないからです!










b0186107_9215822.jpg

見よ!かつてトラヴィス・サイクルズ栗崎氏が手から血が出る程シコシコしたw結果
こんなにピカピカに!






あー、磨きたい。
でも・・・・磨くとメッキが減って下地が出て来るのであんまり磨くなと
先輩方から助言を頂いてるんだよねー

しかも磨いても1週間くらい経つとくすみ始めてくるんだよね。。。



とりあえず“お酢”でもブッカケてみるかな?










SPACE LADY - LONNIE LISTON SMITH
これはヤバイ!ロニーリストンスミス当時のライブ動画!
しかもJAZZ FUNK名曲の“SPACE LADY”!
これはブっとびます。
[PR]
by jellyroll1015 | 2010-08-04 09:25 | 70’s SOUL/FUNK

パフパフ

先日新世界さんから譲って頂いたバルブホーンのリードを早速装着してみました。





b0186107_1325051.jpg

右が元から付いていたリード。左が今回譲って頂いた物。
元々付いていたルーカスのリードは口?が開いてしまってますが新しい物はきちんと閉じております。








b0186107_1332783.jpg

取り付けてみると低く実に良い音を奏でます!



オリジナルのリードも修理出来そうなので時間がある時に直してみようと思います。










Walk On By - Dionne Warwick
バートバカラックとのコンビで数々のヒットを生み出したディオンヌワーウィック。
曲は64年発表の最初のヒット「Walk On By」。現在でもソウルスタンダードとして歌い続けられる
名曲ですね。
ちなみに、ディオンヌはホイットニーヒューストンの従姉妹です。
[PR]
by jellyroll1015 | 2010-08-01 13:07 | 60’s R&B/SOUL