<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

仁義なき戦ひ.4

昨日、とても嫌な思いをしました。
駐輪中に僕の大事なトライアンフが目の前で車に引っ掛けられて転倒・・・・・・
あんなオバチャンに免許を与えてはいけません。












つづき








トラヴィス・サイクルズさんからお借りした専用プーラーが届いた当日。
あんなに苦労してもはずれなかったスプロケがあっけなくはずれました!









b0186107_11134353.jpg

やっぱり、適正な工具を使用しないといけませんね。
ありがとうございます!













曲がったスプロケも速攻でU君が修正してくれました。











b0186107_1114887.jpg

ありがとうございます!









やっと準備が整ったのでバルブ・タイミングを計測します。
今回参考にするタイミングのデータは・・・・
チューニング当時に実測したタイミングデータが2種類。
1927年アリエルOHVのタイミングデータ。
そして、白ツナギのマッチョマンが工具と一緒に送ってくれた後継モデル レッドハンターのデータ。
の計4種類。
レッドハンターのデータによればチェッキングクリアランスはnil(0)という事もわかりました。




そのうち、27年のデータはチューニングエンジンの為、あまりあてにはならないでしょうが、
残りの3種類のデータに近ければなんとかなるでしょう。




ダイアルゲージも何もないですがオープンバルブ、オープンプッシュロッドなので目視でも見やすい。
目視でも誤差5度くらいならOKじゃない?というあいまいな計測ですがw



噂を聞きつけて見学に来た野次馬トロキチ君にも手伝ってもらい三人態勢で計測します。







最初は前回のインクマーク位置。。。。。








b0186107_1130724.jpg

なんともよくわからない数値でしたw
データと近いとは思えません。






という訳でポンチマークの位置で再計測。
・・・・ですが、これもデータとは違います。。。。。。







仕方ないので一歯づつ遅らせたり、早めたりして計測しつづけます。




b0186107_1135444.jpg


b0186107_1135416.jpg


b0186107_11361594.jpg

つまんね写真だね。
結局、計5箇所計測しましたがどれも違います。。。。しかも、だんだん酷い数値になっていきますw






あらためて計測したデータをすべて見比べてみると・・・・・
前回試乗に失敗したデータが一番近いという事に。。。。







又もや深夜になっています。これ以上計測しても無理な気がします。
目視で計測してもそんなに大きな誤差はないのでは?という考えが甘かったのでしょうか?



でも、インクマークの位置ではエンジン始動できなかったし・・・・点火時期もタペットクリアランスも
きちんとやったし。。。。





ただ、あの時は雪が残る濡れた路面で足場がわるく、深夜の静まり返った路地で気がひけて・・・・
オイルが落ちないとヤバいのでケース内に大量のオイルをぶち込んだのが抵抗になって?
そもそもバルタイを疑っていたので諦めも早くて。。。。。w

今となっては、あの時もっと頑張って押し続けていればエンジン掛かったんじゃない?w






もう、訳が分からなくなりましたw









で、結論は
もう一度、インクマークの位置で組んで再挑戦。
駄目なら後日きちんとダイヤルゲージを使って一歯づつ計測して何度でもチャレンジ。。。。。


もう、オイルポンプの事はどーでもよくなってきましたw










んで、又もや深夜1:00頃完成。
再チャレンジ!今度は掛からなくても押し続ける覚悟で行きます。




















割と簡単にエンジン掛かっちゃいました~w














いったい何だったんでしょうか?前回の失敗は。
そんな事を考えながらも大急ぎで懐中電灯を照らし三人でサイトフィードのオイル確認窓を覗き込みます。









お、おっ!
オイルはしっかり落ちて来ております!










皆、夕飯も食べずへろへろだし深夜なので試乗は諦めましたがとりあえずはエンジンも掛かり
オイルも落ちているので今夜の作業はこれにて終了。

二人ともありがとう!













b0186107_12101534.gif

その日は夢の中でもバルブが開閉しつづけていたような。。。。。w












つづく











Searchin - Roy Ayers
1976年
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-01-31 12:11 | 70’s SOUL/FUNK

仁義なき戦ひ.3

つづき



深夜の試乗に失敗した我々が疑うのはやはりバルタイ。
後日再チャレンジ。


普通に考えればインクマークの位置で駄目なら正規?ポンチマークの位置で合わせれば大丈夫だと
思うのですが、(そもそも正規マークから一歯遅らせたとはメモに書いてありましたが・・・上手く行った
とは書いてないし。。。)ポンチマークで合わせてあったかは分からない。


なので、バルブタイミングを計測してみて、製作当時のメモにある実測数値と照らし合わせて
確認する事にしました。



さらには前オーナー時代に僕のアリエルを整備していた八王子のsupreme motorworksさん
に電話して当時の整備内容を教えて貰いアドバイスを頂く。




で、再度バラします。




マグネトーのチェーンをはずして、マグネトー側のスプロケットをプーラーで外して、
カム側のスプロケットをプーラーではずし・・・・・・・?



は、はずれない。。。。。。。



これはテーパーがガッチリ効いていて良い事なんですが、びくともしません。
前は簡単に外れたんだけど?







そして・・・・・・・










b0186107_11454715.jpg

スプロケまがっちゃいました。。。。。。。。。w









うぉー!!!!
・・・・この程度の曲りならばまだ修正は可能とU君が僕を慰めてくれますがスプロケ外さなければ
バルタイどころか修正も出来ません。

















b0186107_11475458.jpg

実は僕は知っていたのです。このスプロケを外すにはアリエル専用の特殊工具がある事を。。。
その専用プーラーなら歯に触れる事なく外せる事を。
20年代の車両でもたぶん使えるだろうという事も。。。

でも、nortonもそうだし汎用プーラーで充分。だいたい前回は問題なく外れたし・・・・甘かったですね。





これから英国に工具を発注して届くには一週間は掛かる。
それまで作業はストップか・・・・・これ以上無理すればスプロケは割れるだろうし、割れたら最悪、又長い旅に
出なければならない。。。。。





しばらく考えて、ふとある考えが浮かびました。






そーいや、英車ゴッドの店はアリエルをレストア中だよね?
たぶん、専用プーラー持ってるよね?もしかしたら在庫で販売用のプーラーもあるかも?







営業時間外でしたがまだ作業をしているだろう。
早速、藁をもつかむおもいで英車ゴッド、T105のあの人に電話w







すると、販売用はないけどすぐ使用の予定はないので貸してくれると!
しかも、今すぐ送るから中一日で届くとおっしゃってくれました!




本来、商売道具である工具をプロから借りるなんて言語道断。
ですが、英国に発注して在庫がなかったら何時作業が再開できるかもわかりません。。。





お言葉に甘える事にしました。
ありがとうございます!










という訳で今夜の作業は進むところか後退して終了。






つづく















give me your love - sylvia striplin
1980年(SOUND ONLY)
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-01-30 12:01 | 70’s SOUL/FUNK

仁義なき戦ひ.2

つづき


始動させてみるまで分かりませんがやれる事はやったので早速組み直します。
タイミングチェストを開けたのは初めてですが元に戻すだけだしそんなに難しい事ではないでしょう。


しかも、今夜もU君が手伝ってくれると言うので鬼に金棒、あっという間に完成させて試乗したいところ。


組み始めようとして直ぐに二人はある事に気づきます・・・・・・・・・・
あれ?これってバルタイは?。。。。。。。。。





そうです、前回バラした時に元に戻す時のことを考えて現状の点火時期は計測していたのですが
タイミングチェストを開けた時カバーにカムがくっついて来てしまい・・・・・・オイルポンプやカム、
カムフォロワーの状態を確認するのに気を取られて大事なバルブタイミングの位置を確認するのを忘れていたのです。。。。


戦前英国車のカムにはバルタイの合わせマークが入っていない物も多く。。。。。。。。
凍りつく二人w









・・・・・が、誰かが付けたであろうポンチマークがありました!
何時?誰が?付けた物かはわかりませんが助かった。






さらに、購入時に校長から頂いた製作当時のメモを見ると・・・
“正規タイミングマークより一歯遅らせてみた”との記載を発見。








そして現物のカムとピニオンにもポンチマークとは別にインクのマークを発見!









b0186107_1119044.jpg

メモの日付は93年。20年間バルタイ弄ってないかは分かりませんがとりあえずこの位置で
組めばエンジンは掛かるであろうと判断して組む事に。







気を取り直し作業を再開したのですが・・・オイルポンプをカバーに装着した状態ではポンプが
カムギアにあたってしまいカバーを閉められないw
(これは一人が後輪を回しながらもう一人がカバーを押しこんで何とかクリア)
さらには後からプッシュロッドを差し込めないw(結局、ロッカーを一度バラす事に)
等、始めてで手順がわからず時間が掛かって・・・・結局深夜1時に完成。
(画像なんてありません)






前日の雪が残る静まり返った路地で二人で押し掛け。。。。。












かっ、かからねぇ~!













画像なんてないんで・・・・・・・














b0186107_11452336.jpg

これ、造りたいなw









つづく









Poupee De Cire, Poupee De Son - France Gall
夢みるシャンソン人形。。。へ、へたくそw
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-01-29 11:46 | その他

仁義なき戦ひ.1

またしても更新が滞って・・・・

3日の初走りにレッカーされた翌日、すぐに原因を探ります。
とりあえず朝にもう一度始動させてみる。もしかしたら昨日オイルが落ちなかったのは間違いじゃ
ないかしら?又は一晩たったら直ってないかしら?・・・・・・勿論、オイルは落ちてきませんwww
エンジンは絶好調なんですけどねぇ。。。。。




普通オイル循環に(僕のは循環しないけどね)トラブルが起きて最初に疑うのはオイルポンプですよね?
ですが僕はそこは疑いたくありませんw
だって、もしポンプが悪くて簡単に直らなければ最悪又しても85年以上前の部品を探すという長い旅に
出なければならんのです。。。。w
そもそも、アリエルのオイルポンプばらした事ない。



そこで、
1.オイルラインにゴミがつまった
2.オイルラインにエア(空気)がかんだ
3.サイトフィードの不良
4.寒さでオイルが落ちていかないだけw(SAE40使用)
と、オイルポンプ不良以外の仮説をたててみますw




それをU君に相談するとあさっり、「オイルポンプじゃないすか?」。。。。。。w




ですよね、はいきっとそうですよね。



という訳でU君に手伝って頂いて作業を進めます。







b0186107_189183.jpg

サイトフィード、オイルラインに異常なし。。。。。




そして・・・禁断のオイルポンプにアクセスしたいのですがどうなっているのかイマイチわかりません。
ケースに刺さっているので引き抜けるかもと思ったのですが簡単には抜けません。
固着?圧入?マニュアルもないし。。。。。





わからないのでバラします。





b0186107_18145998.jpg

ご開帳!



ですが、やっぱり抜けません。
うちにはスライディングハンマーないし、温めるにはカセットコンロかガストーチしかないので
カバーが割れる恐れもあるので後日トリニティーに持って行って校長に相談してストーブでゆっくり
温めてスライディングハンマー等で抜く事にしました。






で、








b0186107_18232738.jpg

無事に引き抜いてバラしたオイルポンプ。
プランジャーのガタもさほどなく悪い状態ではありません。

校長やU君の見解ではバルブ(disc valve?)のスプリングが弱くて圧が逃げてしまうのでは?

なるほど、たしかにかなり頼りないスプリングだ。。。。






b0186107_1830393.jpg

という訳で手持ちの良さげなスプリングとSUSの板を使用してバルブを造ります。






b0186107_18335687.jpg

長さを調節出来るように予備も製作。






手でポンプを押した感じは以前よりあきらかに良くなっております!
あとは組んでテストするのみ!!!








つづく




















Chick Habit - April March
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-01-28 18:35 | その他

1958年 HARLEY−DAVIDSON HUMMER

先日の投稿でちらっと紹介した仲間の1958年ハマーがFOR SALEです!



b0186107_19324593.jpg


b0186107_19333538.jpg


b0186107_19335555.jpg

カッコイイですね~
僕も拝見させて頂きましたが絶好調です!

塗装はファクトリーペイントではないそうですがタンク等の外装は純正だそうです。
よくわかりませんが純正ハマータンクって高値で取引されてるんじゃないですか?













b0186107_19373044.jpg



b0186107_19375070.jpg

いいですね~
メインのバイクには勿論、二台目等のバイクにも最適です。
オーナーはネクストプロジェクトの為に泣く泣く手放すそうです。









b0186107_19382014.jpg



b0186107_19385028.jpg

この車両の相場は僕にはわかりませんが伺った金額は格安だと思います!


2ストエンジンのハーレーなんて目立ちまくりですよ!









車両は東京都にあります。
購入する前に必ず現車確認をお願い致します。
個人売買の為ローンは出来ません。



※興味がある方はコメント欄に非公開でメアド等を記載してコメントください。
 (必ずメールアドレスとお名前をお知らせ下さい。メールにて御連絡させて頂きますので)
  僕の友達で興味がある人は直接連絡ください。
※僕は商売でやっている訳ではありませんので真剣なお問い合わせ以外の
   冷やかし問い合わせはやめてください


※他でも声をかけておりますので行き違いでSOLDになった場合はご容赦ください。






なんかアユ?のCDジャケットにもこれと同型の車両が使用されたんだって~
これ乗ってれば貴方にもモテ期が到来します!!!。。。たぶん。
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-01-18 19:47 | FOR SALE

リュウパン

普段TVを殆ど見ない僕は世の中の情報に疎い。
そんな僕が年明けから気になっているのが、元フジテレビアナウンサーが起こした死亡事故。
どうも釈然としない。

ちなみに“チノパン”の“パン”とは某国の言葉で“部屋”という意味だそうです。。。。
どうも釈然としない。。。




とまぁ、意味不明な前フリでしたが“パン”はパンでも“パンヘッド”のお話。






初走りの時、僕はテンパって余裕がありませんでしたが
リュウ君のヨンパチがラストランでした。












b0186107_11433920.jpg

江戸旧から一台、また一台と減っていくパンヘッドを尻目にあくまでパンヘッドにこだわり続ける漢。
以前から乗り換えの為に売却を検討していたのですがついにラストとなりました。







b0186107_11492821.jpg

皆で記念撮影。
この時僕はオイルの事で頭がいっぱいw
(画像提供:なりさん)









b0186107_1151502.jpg

これで本当に最後!
この時も僕はオイル・・・(ry
(画像提供:なりさん)







新しい車両を見つけて又一緒に走りましょう!















Can You Feel It - The Voices Of East Harlem
NYCハーレムの男女混声ゴスペル・ヴォーカル・グループ。
アーバンソウルの傑作。プロデューサーはリロイ・ハトソン!
1974年(SOUND ONLY)
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-01-12 11:58 | 70’s SOUL/FUNK

初走り 2013

皆さん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

と、言っても既に1月も10日以上経ってしまいましたが。
今年はもう少し頑張ってブログ更新しますw















ここ数年、1月3日は江戸旧の初走りに参加してます。
今年も2日からバイクの整備。


b0186107_17331583.jpg


b0186107_17335058.jpg

友人から教えて貰った製作所に特注したシムが届いていたのでロッカーに組み付け。
そーいや、昨年の2日もロッカーをバラしてたな・・・・・














b0186107_17342590.jpg














つーわけで初走り!









b0186107_1736264.jpg

b0186107_17362939.jpg

b0186107_1737319.jpg

b0186107_17373539.jpg

b0186107_17374983.jpg

b0186107_17381439.jpg

b0186107_17392111.jpg














b0186107_17395549.jpg

b0186107_17401365.jpg

往路アリエルも絶好調!
やっとこさ厄年も終わり僕はやりますよ~
今年もよろしくお願いします!




































・・・・・・・帰路。














あれ?おかしい・・・・・・なんかオイルが上手く落ちて行かない。。。。w
アリエルのエンジンオイルはリターンがなく一方通行で大気開放。。。
タンク上部に装着されるサイトフィードのダイヤルをいくら調節してもオイルは通過していかない。。。。
いや、じっと眺めているとたまにごく少量は落ちているみたい。。。。?


帰路の殆どは前方を見るよりもサイトフィードと睨めっこ。
そのうち、本当はオイル出てるのに俺が気づかないだけなんじゃないかと思い・・・・・
サングラスを外して走行するのやっぱり出てないw





こ、怖い。。。。。w
寒さも忘れるw






遅れながらも休憩地点に到着。










b0186107_1813059.jpg

休憩中。こんな感じでずーと、サイトフィードをいじる俺w
(画像提供:なりさん)




落ち着いて休憩地点で確認すると不規則ながら少量のオイルは落ちているみたい。
リタイヤも考えましたがこの量でも“確実”に圧送されれば問題なく帰れると判断し出発。





同年代他メーカーの車両であれば手動ポンプも併用されているのに・・・・・等とアリエル社を恨みながらも
相変わらず下を向きながら必死に走りますw



・・・・・が、なんか先程よりオイルが出ていない。。。。つか、なんかもう見えないw






という訳でなんとか小岩までは戻って来て、
再度確認すると・・・・・・・・・・・・・あきらめましたw












b0186107_18183534.jpg

暗がりの中、記念撮影w
(画像提供:なりさん)



b0186107_18193247.jpg

暗くて写真撮れないと言ったらレッカーのお兄さんがライトアップしてくれましたw
カッケーw





最後まで付き合ってくれた幕僚長をはじめ、帰路心配してくれた皆さん、ありがとうございました!
本年もよろしくお願いします。

つか、厄年終わったはずなのに。。。。。
























Valdez In The Country - DONNY HATHAWAY
なんか検索してみたらダニーの曲ってこのブログじゃあまり取り上げてないみたい。
33歳の若さでこの世を去ってしまった偉人さん。。。。俺、大好きなんですけどw
1973年(SOUND ONLY)
[PR]
by jellyroll1015 | 2013-01-11 18:24 | 70’s SOUL/FUNK